ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

「卵を1つのカゴに盛りながら分散する」方法(投資信託商品1本での分散する方法)

スポンサーリンク

 

ずずずです

 

投資信託商品1本でも分散しながら投資する最適な方法があります。

 

f:id:zuzuzuwork:20181123210135p:plain

 

有名な名言 

 

卵を1つのカゴに盛るな。

Don’t put all your eggs in one basket.

 

ノータリン・ウィルソンの悲劇より by.マーク・トウェイン

 

systemincome.com

 

マーク・トウェイン(Mark Twain)の発言とのことです。

 

株投資において一点集中した投機に近い投資ではなく、多くの銘柄に投資しリスクを分散しましょう。

 

と基本的でとても大事なことを伝える名言です。

 

 

1つのカゴに盛り、分散する方法

 

投資信託商品 

 

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・楽天・バンガード・ファンド(全世界株式):楽天VT

・楽天・バンガード・ファンド(全米株式):楽天VTI

 

海外ETF 

 

・VOOかIVVかSPY(S&P500連携商品)

・VT(全世界の株へ投資)

・VTI(米国株の株へ投資)

 

上記に投資すれば分散してくれます。

 

上記の株や商品に投資することでタマゴを分散し、投資における個別集中というリスク分散が出来ました

 

 

私も投資始めた頃は分からなかった

 

投資初心者こそインデックス投資を勧められますが、何を選べばいいの??と言う風になることは多いと思います。

 

私も過去そうだったからお気持ちわかります。

 

口座を開設したての頃、インデックス投資が良いという話しを聞きつけ投資してみようと考えてたことがありました。

 

2012年位ですかね。

 

色々なブログを参考にさせて頂いてますが、インデックス投資家は多くの投資家が分散投資を行ってます。

 

何が分からないのか自分自身で分からない

 

インターネットの普及に伴い、投資環境が整い、インデックス投資対象商品もNISA(つみたてNISA)で充実し誰もが小額から投資できる環境となりました。

 

将来的には大きな金融資産を築けるであろう仕組みを利用しないのは良いと言われても、たくさんある商品からを選択すればいいのか分からない。

 

そもそも知識があるのであれば、実践しているし個別株もある程度は知識つけているはずです。

 

インデックス投資で1つの商品で分散しながら他の投資方法を勉強すること。

 

それが可能なのが冒頭で記載した商品たちです。

 

まず1つの商品で分散する有名な商品へ投資しましょう!

 

 

 

最後に

 

株式投資は良い時もあれば悪い時もあります。

 

上昇相場の時は良いですが、下落相場の時は投資することすら億劫になることが想像されます。

 

個別株はとても勉強する必要があるので、ETFか投資信託商品で分散することを初心者にはおすすめします。

 

1つのカゴに盛られた分散商品へ投資するのが良いとご提案しておきます。

  

関連記事

信託報酬費が低コストの世界分散する優秀な商品がeMAXIS Slimシリーズが運用されました。カゴに盛りながら分散が出来る優れた商品です。

www.zuzuzuwork.com

 

S&P500にベンチマークする投資信託商品です。世界の投信商品の60%前後は米国が投資先ですので本商品でも十分分散が出来ると考えております

www.zuzuzuwork.com

 

私のおススメは下記です。バランス+米国です。

www.zuzuzuwork.com