ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログ。インデックス投資や優待株投資

【過去の話】投資元本割れリスクを避けて毎月100円を本業以外から得ていた方法

スポンサーリンク

ずずずです。

 

大学卒業し2005年からサラリーマンになりましたが半年くらい経過したころ、何故か「ふと給料以外でも収入を得たほうがいいのじゃないか」と思った結果、現在は株投資に行き着きました。

 

f:id:zuzuzuwork:20190626001349j:plain

株投資を始めたのは2010年と何もしない時代が5年弱ありましたが、株投資を始めるとともに東京スター銀行のスターワン1週間円預金も行なっていました。

 

当時は投資のように元本割れリスクを絶対避けたい!という人向けだったと思います。

 

株投資は優待目的で投資を行っていた時期でしたので、それと同時に「スターワン1週間円預金」などのような仕組みを調べていた時期もありました。

 

 

 

2019年現在は0.05%となり、魅力を感じなくなりましたが当時は0.2%や0.3%時代でしたのでまだいまの都銀や地方銀行などの普通定期預金よりもマシなレベルでした。

 

約12万前後を10口で契約して一口6円前後でしたので1週間に約60円でした。

 

大よその目安ですが1ヶ月200円~240円前後を得ていました。

 

毎月100円以上を得る。という目的は達成していました。

 

2012年から利用開始し2016年2月に0.10%を切ったので銀行預金から引き上げて、株投資資金となりました。

 

東京スター銀行のスターワン1週間円預金

 

1週間の定期預金サービスです。

 

www.tokyostarbank.co.jp

 

1週間で定期満期がくるので、お金が必要になってもある程度融通が利くところと年利が高かったことがとても魅力なサービスでした。

 

東京スター銀行の推移

 

過去推移になりますが2016年まではほかの銀行より魅力がありましたが2016年後半から普通になってしまいました。

 

f:id:zuzuzuwork:20190625234816p:plain

 

定期預金金利は元本割れリスクはないが、所持金があればよい方法だったと思います。

 

定期預金で増えるのは過去の話

 

過去10%の時代もあった定期預金金利は見るも虚しい0.01%が普通の世界に。

 

www.zuzuzuwork.com

 

銀行の定期預金に預けていればリスクもなく、お金が勝手に増える時代を生きた高齢者が多い中、現在も同じことをしていてはお金は増えません。

 

世の中は常に動いています。

 

給料も毎年昇給するのが通常ではなく、税金も増え手取りが減る時代。

 

とても難しい世代となっていますが今子どもたちが大人になる時代はもっと大変な社会であることでしょう。

 

安易に貯金なんてやめて投資したほうが良いよ。とは言えませんがリスクを少しでもとらないとお金は増えない時代になりつつあります。

 

今の生活もそれなりに楽しく暮らし、老後も楽しめる資産を築けるのか考えておくことは必要でしょう。

 

変革する時代に生きている今、柔軟な考えを持ちアンテナを張り続ける事は疲れますが飽きないですね

 

 

 

最後に

 

元本保証されており、年利0.2%でも良いから実施してました。

 

当時はこれで毎月100円は得てるすごい方法だと思ってたのは事実。

 

結局、年利の低下に伴い魅力はなくなりましたがこういったのも経験ですね。

 

定期預金10%欲しかったなぁ。

 

関連記事

給料は手取りで考えて生活しよう。額面で生活の質を上げると苦しくなります。

www.zuzuzuwork.com

 

毎月10万円以上を配当金で得ようとするが実際は厳しいですよね

www.zuzuzuwork.com

 

毎月1万円でも欲しい人は多いですよね

www.zuzuzuwork.com