ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

株投資は簡単と言うのは嘘!やはり勉強は必要だが忍耐も必要

スポンサーリンク

 

ずずずです。

 

株投資自体は手を出すのは簡単です。

何も考えずに証券口座を開設し、入金して株を適当に買えば投資は出来ます。

株投資で一番ベストな方法は「安く買って高く売る」 です。

 

どんな商売でも同じですが何当たり前のことを言っているのか。と言われてしまいそうですがこれがいかに難しいのか。身に染みて実感する相場になりました。

 

 

株投資の相場の未来は誰にも予測出来ません。決まった方程式は無い為です。

 

 

 

現在の日経平均株価

 

2018年6月~12月の日経平均株価チャートとなります。

 

f:id:zuzuzuwork:20181220154859p:plain

 

これを見る限り8月あたりに購入し10月初旬に売却すれば全然いけるじゃないか。と思います。

 

過去を見てああすれば良かったのか。と学ぶことは簡単です。

 

でも実際どうでしょうか。

10月以降に日経平均株価が21,000円を割るなんて想像できないですし、これだけ下がり続けずにどこかでまた上がるんでしょ。と考えていた人も多いと思います。

 

日経平均株価は3万円超えるでしょう。と言われてた時期もありますので何だかんだ上昇すると楽観的にしていた人が多い雰囲気がします。

 

兆候は何となくつかめるかもしれませんが、このように未来は読めないのが株投資です。(人生も何処でどんなことがあるのか読めないのと同じですね)

 

ダウ平均株価

 

こちらも日経平均株価と同じく2018年6月~12月の日経平均株価チャートとなります。

 

f:id:zuzuzuwork:20181220155348p:plain

 

米国株投資が広まりつつあった10月に日経平均株価同様に下落し続けてはいます。FOMCの影響もあり難しい相場に入ったことは間違いないでしょう。

 

米国株は上昇し続ける。過去何十年のチャートをご覧ください。という流れで米国株投資が注目されましたが、下がるときは下がります。

 

私は米国自体が世界経済のトップにいる限りは投資継続しますが。

 

2017年は上がり続けた異常な相場、2018年から正常な相場になったので話が違う!という投資家がいそうですがこれこそが株式市場です。

 

上がる下がるの行先は誰にも分かりません。

 

そういった意味で先が見えないので投資は怖いものです。

 

 

 

情報と勉強はある程度必要

 

株投資で損が出て狼狽売りが一番投資家で実践してはいけないものは周知の事実です。

 

狼狽売りと損切りは全く意味合いが違いますね。

 

狼狽売りは訳も分からず、損が出て嫌になったから売却。

損切りはマイナスになった理由も把握し、売却する理由に納得して手放す。

 

もちろん損切りが理想です。その為にはある程度の知識は必要ですね。

 

また、インデックス投資によく言われますが、勉強しなくても商品を選んで毎月積み立てしていく投資法。と言うことから時間が有り余っているので初心者こそおススメと言われます。

 

ある意味正解である意味間違えているのは「勉強しなくても良い」と言うのは全くの嘘で商品を選定するには何が良いのかを最低限は勉強しなくてはいけません。

 

投資先である商品を選択するには情報と知識が必ず必要になってきます。誰かの真似をするのもありですが真似をして勉強することをおすすめします。

 

理由は単純でマイナスになったときに納得できるかどうか。が明らかに違うからです。

 

 

 

最後に

 

投資を初めてマイナス評価になった株が1つも無い投資家はいないことでしょう。

 

プラスで終わるのであればいいですがマイナスで終わらせるとき、勉強して納得して次の投資へ移行することが一番大事であり学ぶことが出来ます。

 

私自身もそうなのですが、失敗したことのほうが覚えておりなぜ失敗したのかを学ぶ機会が多いので失敗した時こそ勉強することをおすすめします。

 

社会人になって勉強することは無いと思っていた学生時代。

 

実際は社会に出てからのほうが勉強することが多く、終わりがないので失敗したことに対して勉強することが一番学びを得ることが出来ると思っています。

 

関連記事

どんな相場でも投資する意思は大事ですね。

www.zuzuzuwork.com

 

年齢が若い時ほど勉強する時間がたくさんとれます!

www.zuzuzuwork.com