ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログです。米国インデックス投資や優待株投資/元柔術家

【SPYD】SPDR S&P500高配当株低コストETF 上位80種を均等配分したETFで配当金狙いにおすすめ

スポンサーリンク

 

ずずずです。

 

SPYDとは?S&P500内の上位80種で高配当銘柄が選ばれたETFです。

 

SPYD概要

 

運用開始日は2015年10月22日からとなり、他の高配当ETFと比較すると月日はあまり経過しておりません。

 

4年目運用ですが高配当3%~4%の年利率は非常に魅力的な水準を保っております。

 

米国家投資家が投資のベースとして考慮されるS&P500ですが、この銘柄の中から高配当企業である上位80種を選定し、均等に配分され、経費0.07%と低コストで運用されるETFとなります。

 

配当利率

 

3~4%前後

 

 

 

信託報酬費

 

0.07%

 

HPリンク

 

f:id:zuzuzuwork:20190206003732p:plain

https://www.spdrs.jp/etf/fund/ref_doc/Factsheet_SPYD.pdf

 

上位企業とセクター

 

各ETF「SPYD」「VYM」「HDV」のセクターを見ていきましょう。

 

 SPYD

f:id:zuzuzuwork:20190206003421p:plain

 

VYM

f:id:zuzuzuwork:20190207004743p:plain

 

HDV

f:id:zuzuzuwork:20190207004858p:plain

 

 

SPYDの不動産と公益事業分野が多いのが一番興味深いですね。 

配当金狙いですね、金融やエネルギーとは異なるのが面白いです。

 

SPYとの違い

 

SPYは歴史のあるS&P500連動のETFですが、高配当株に絞ったETFであることが大きく異なります。

 

そのため、SPYDは現在不動産セクターが多く、当然のように配当に重きを置いたETFです。

 

SPYDとは別に有名な高配当ETFとしてVYM、HDVの2つが有名です。

 

チャート

 

SPY、SPYD、VYM、HDVのチャートを比較してみましょう。

f:id:zuzuzuwork:20190204225348p:plain

 

赤い線がSPYDですが、実は他の高配当重視ETFと動き自体は変わりません。落ちるときは落ち、上がるときは上がります。

 

まだ、4年目ということもあるので、今後の暴落含めて運用は確認していきたいところですね。

 

 

 

最後に

 

スパイダー社はS&P500連動のSPYがとてつもなく有名どころですが、高配当ETFも良い商品でした。

 

不動産セクターが多いので、今後の運用含めて配当金も見ていきたいです。

 

余剰金がありPFFやVYM等を購入している場合、少しだけポイントでいれてみても良いかもしれません。

 

関連記事

 

SPYが有名です。間違いないETFの1つですね。

www.zuzuzuwork.com

 

インデックス投資でもある投資信託商品でもS&P500が日本円で購入可能となります。米国株への投資しやすい環境になりましたね。

www.zuzuzuwork.com

 

米国株投資を実践する際の参考になればという記事となります。

www.zuzuzuwork.com