ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/インデックス投資/柔術家が運営するブログ

快適な睡眠時間を確保することが大事。私は約6.5hでした

スポンサーリンク

ずずずです。

 

30数年生きてきて、やっと今の自分に快適な睡眠時間が分かってきました。

 

私の場合、約6時間30分(6.5h)寝れると快適に目覚めること良いようです。

 

f:id:zuzuzuwork:20190405234747j:plain

目覚めが良かった睡眠時間

 

平日で試していたのですが眠りにつく時間と起きる時間を程よくメモってました。

 

22時30分 5時00分 2回程
23時00分 5時30分 5回程
0時30分 7時00分 1か月程
0時00分 6時30分 1週間程

 

約6.5時間寝ていた場合、朝起きた時の気だるい感覚はなく目がパチ!!!と覚め、身体を起こすことが出来る状態でした。

 

目覚めが悪かった睡眠時間

 

23時00分 7時00分 1週間程
23時30分 7時00分 1週間程
0時00分 7時00分 1週間程
0時15分 7時00分 1週間程
1時00分 7時00分 1週間程
1時15分 7時00分 1週間程
1時30分 7時00分 2週間程
2時00分 7時00分 2週間程

 

6.5h以外の場合、目を覚ました時すぐに二度寝が出来るような目が重く、身体も重い感じでした。

 

もう、仕事中に眠くなりますし通勤中も眠い感じがずっと続くので身体にはよくないですね。

 

ノンレム睡眠が関係する

 

睡眠は「レム睡眠:浅い眠り」と「ノン睡眠:深い眠り」を繰り替えしているらしいのですが、一般的にこのリズムは1.5hとのことです。

 

www.shaho-net.co.jp

 

通常は4~5回を繰り返し目覚めたほうが快適な睡眠を得られると書いてあります。

 

6.5hだと少し感覚がずれてますが、まぁ個性の誤差の範囲というところでしょうか。また、下記のような記事もありました

 

president.jp

 

要は自分のレム睡眠を把握して、ノンレム睡眠の繰り返しを1つ減らして1日動ける時間を増やしてみましょうということですね。

 

例えば、ノンレム睡眠(1.5h)が4回で6h寝ているのが快適な人の場合、3回とし4.5hで起きてみましょうということです。

 

そうすると1.5h活動時間が増えます。と言う話みたいですが試してみないと不向きは分からないものです。

 

私のように6.5hとなるとノンレム睡眠が4回だとすると1回97.5分とのことになるので3回にすると292.5分になります。4時間と52分前後となります。

 

となると2時10分に寝て、7時起床となりますが、目覚めの良くない時間に記載があるので私には向いてないようです。

 

自分の適性な睡眠を知ることはとても大切だなと思います。

 

 

 

最後に

 

睡眠不足では仕事の効率もプライベートでの活動も低下しより良い生活を過ごすことができません。

 

10代や20代では意外と無理できるものですが30代になると疲れが翌日~1週間くらいとれません。

気持ちシャキッとしないんです。

 

ショートスリーパー体質ではなかったということがわかりました。

 

睡眠はしっかりととりましょう

 

関連記事

仕事もほどほどにしていきましょう。

www.zuzuzuwork.com

 

1年後何してるのかを自分あてに書きました!

www.zuzuzuwork.com

 

お金の大切さを学ぶことにも睡眠は大切です!

www.zuzuzuwork.com