ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資インデックス投資家。普通のサラリーマンが資産形成するブログ

楽天VTI「楽天・全米株式インデックス」の2020年1月運用レポートと保有評価額

スポンサーリンク

 

ずずずです。

  

f:id:zuzuzuwork:20181215011328p:plain

 

毎月レポートである2020年1月分の楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)の運用レポートが発表されておりますので確認してまいりたいと思います。 

 

レポート 

 

楽天・バンガード・ファンド(全米株式)のレポート内容の引用ページとなります。

f:id:zuzuzuwork:20200219234150p:plain

 

純資産総額をまとめました。

 

f:id:zuzuzuwork:20200219234630p:plain

 

毎月60億円増加って何事ですか。

 

f:id:zuzuzuwork:20200219235145p:plain

 

純増ですね。順調順調

 

設定来の暴騰率

 

運用していて気になる暴騰率ですが、気にしすぎもよくないですね

  

f:id:zuzuzuwork:20200219235402p:plain

 

30%超えてた。長期なので気にしても仕方ないですが見ていて楽しい気持ちになるものです。 

 

しかし、乖離が広がるばかり。 

楽天さん本当にこれでいいの?

 

 

投資銘柄数

 

楽天VTIを構成している銘柄数となります。気にしてもしょうがないですけど。 

 

f:id:zuzuzuwork:20200219235626p:plain



現保有状況

 

本商品へ投資を始めてからの保有状況となります。ご参考までに。

 

2018年7月19日時点での損益状況 

f:id:zuzuzuwork:20180720173802p:plain

 

2018年8月25日時点での損益状況 

f:id:zuzuzuwork:20180825151626p:plain

 

2018年9月15日時点での損益状況 

f:id:zuzuzuwork:20180915212358p:plain

 

2018年10月15日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20181016000145p:plain

 

 2018年11月16日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20181118230630p:plain

 

2018年12月14日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20181215005054p:plain

 

2019年1月18日時点での損益状況 

f:id:zuzuzuwork:20190118232029p:plain

 

2019年2月18日時点での損益状況 

f:id:zuzuzuwork:20190219000546p:plain

 

2019年3月15日時点での損益状況 

f:id:zuzuzuwork:20190316172446p:plain

 

2019年4月15日時点での損益状況  

f:id:zuzuzuwork:20190415230701p:plain

 

2019年5月20日時点での損益状況  

f:id:zuzuzuwork:20190520235654p:plain

 

2019年6月18日時点での損益状況  

f:id:zuzuzuwork:20190620001349p:plain

 

2019年7月12日時点での損益状況  

f:id:zuzuzuwork:20190713212338p:plain

 

2019年8月14日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20190815232047p:plain

 

2019年9月13日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20190915231133p:plain

 

2019年11月18日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20191119000544p:plain

 

2019年12月16日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20191217000300p:plain

 

 2020年1月20日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20200121225109p:plain

 

 2020年2月19日時点での損益状況

f:id:zuzuzuwork:20200219233949p:plain

 

損益状況を気にしていても仕方ないですが、資産形成の1つとしての形跡としての記録となるため毎月公開していきたいと思います。 

 

 

 

最後に 

 

楽天VTI積み立てですが、評価額に一喜一憂することなく積み立てまいりましょう。

投資先として実績も蓄積されてきました。

 

純資産総額も増え、順調に投資家が買い付けしているということがわかります。

 

楽天とバンガードという現時点では間違いない商品となります。

 

インデックス投資は地道に地道に地道にいきましょう!

 

乖離だけ・・なんとか・なりませんか。・・・

 

関連記事 

 

楽天VTIのレポート記事一覧となります。

www.zuzuzuwork.com

 

 FOY2018の記事となります。

www.zuzuzuwork.com

 

FOY2017で3位を獲得した楽天VTI。

www.zuzuzuwork.com