ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログ。インデックス投資や優待株投資

ロボ貯蓄で注意すること。定期預金とは異なる元本割れリスクがあるサービス

スポンサーリンク

ずずずです。

 

5月18日にサービスリリースされ、名前で賛否両論出ているサービス「ロボ貯蓄」

f:id:zuzuzuwork:20190528234345j:plain

本サービスは元本保証されたサービスではないため、定期預金や貯金と同じだと勘違いしないようにしましょう

 

少額1,000円で株が買えるサービスを提供したワンタップバイの新サービス「ロボ貯蓄」について賛否両論ある中ワンタップバイ利用者として、確認してみました。

 

ロボ貯蓄のサービスがリリースされ、ネーミング的に違和感があります。

 

ワンタップバイの新サービスは最近パッとしないイメージです。

 

CFDやIPO、そしてロボ貯蓄。

 

結論としては改名前の「積み株」のままで良かったんじゃないかな。

 

「ロボ+貯蓄」と書いてありますが、ロボアドバイザー機能はありません。

 

「貯蓄」と書いてありますが、貯金のように減らないお金を蓄積される保証はありません。

 

元本割れリスクのある株投資サービスとなります。

 

名前にあるロボと貯蓄の意味を確認しましょう

 

ロボアドバイザーとは

 

有名なサービスは「Wealthnavi」や「楽ラップ」「THEO」あたりでしょうか。投資金をいれておけば、選択したコース通りに買い付け、リバランス、売却などを行ってくれるロボアドバイザーたるものを活用して、資産運用を実施しているのがロボアドバイザーです。

 

貯蓄とは

 

日本人の感覚からすると「貯金」や「定期預金」にお金を預けること。と捉えられます。貯蓄といって、株投資すること。という人は少ないのではないでしょうか。

 

意味が全然異なりますね

 

上記の通り考えると「ロボ貯蓄」となるとロボアドバイザーが資金をもとにリバランスしたり買い付けたりしながら、最適な配分を考え、配当金や利益分を貯蓄(現金化)していくようなイメージになります。

 

これであればとてもすばらしいサービスです。

 

ところが、今回のロボ貯蓄と言われるサービスは、リバランスや配分を考えてはくれません。全て自分で対応する必要があります。

 

・自動で毎月積み立てる、もしくは設定通り売却する。

 

という動きしかなく、考え方は積み立てNISAなどと同じですね

 

詳しいデメリットはむねやんさんの記事に書いてあるのでこちらをご参照ください


私もほぼ同意でした。

 

・貯蓄の名前は誤解を招く(リスク資産のため元本割れリスクあり)

・ロボがロボじゃない(自動積み立て・売却のみでリバランスなど実施しない)

・高配当が保証されているわけではない

・二重課税の説明が不十分(米国10%、日本20%かかる)

 

シニア向けサービス向けに作られた?

 

HPを見ても分かるとおり、シニア世代をターゲットとしたサービスのようです。

 

f:id:zuzuzuwork:20190528234046p:plain

だからと言って、高配当であることとリスクがないような書き方がとても気にになるのは正直なところ可愛い孫や子どもに資産を残したいと思う親は多いでしょう。

 

これこそ窓口がメインではないワンタップバイなので、誰が説明するのでしょうか。

 

小さく下のほうに記載はありましたが。

リスクについて
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発 行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために 元本損失が生じることがあります。
将来の分配金/配当金の支払い及びその金額について保証するものではありません。運用状況によっては、分配金/配当金が支払われない場合があります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、「リスク・手数料相当額等」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりご契約しお取引ください。



良いところ

 

名前を除けばいたって普通のサービスです

 

・自動で積み立てでき、設定した日で売却できる
・ある程度の銘柄から選択できる
・設定すれば毎月設定しなくて良い(つみたてNISAと一緒)
・銀行口座から投資金を移動できる

 

と言うことで内容からすると普通ですね。

 

何度も言います。

 

元本割れリスクのある株投資では普通にある投資サービスの1つです。

 

悪いところ

 

名前。

 

ロボと貯蓄は使っていいようなサービス名ではない気がする

 

おすすめするか?

 

基本はおすすめしませんがリスクを理解してもらって始めるならばいいと思います。自動積み立てを自動で買って売却する限定されたロボットと捉えたとしても貯蓄という言葉は認めたくないですね。

 

ワンタップバイの1,000円から開始できる株投資サービス。自体は初心者にも優しい少額からできるのでおすすめしますが、それ以降のCFDやIPO、ロボ貯蓄はすすめにくいですね。

 

IPOなんてソフトバンクしかないですしwその為にサービス作ったのかなというレベル!

 

最後に

 

本サービスは貯蓄ではなく、株投資のサービスでありリスクをしっかりと理解したうえで利用するには良いと思います

 

サービスを否定するわけではありませんが、名前だけ!名前だけもう少し考えなおしませんか??

 

1000円から買える株式投資のサービスは素晴らしいので、もっと利用者(投資家)に優しいサービスをお願いしたいところです

 

よろしくお願いします。

 

関連記事

 

ワンタップバイのおすすめを書いた記事です。

www.zuzuzuwork.com

 

確実なのはつみたてNISAで100円でも立派な投資家です

www.zuzuzuwork.com

 

 投資の出口を考えて、株投資ははじめましょう!

www.zuzuzuwork.com