ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

投資リスク。リスクを考慮しろと言うがリスクとはどういうこと?

スポンサーリンク

ずずずです。

 

調整場面や投資家の楽観視する言葉が多くなると必ず出てくるリスクを考慮すること。とよく言われます。

 

f:id:zuzuzuwork:20180707010013j:plain

 

そもそも一言でリスクと言うが何を想定してるのでしょうか?

 

それは「元本割れすること」です。

 

元本割れとは投資した金額を評価額が下回ることですね。

 

例えば100円でA株を購入したのに、後日80円になった場合は元本割れしていると言います。

 

元手よりも少なくなることです。分かり易いですね。

 

 

 

 

株投資における一般的に想定できるリスク

 

リスクは世の中にたくさんありますが、株投資におけるリスクとは一般的にどのようなリスクがあるのか確認してみましょう。

 

株価変動によるリスク

 

株価は政治や企業動向により常に変動します。

 

その為、元本保証されないということになります。

 

一般的に投資をしてない人が持つ怖いイメージや投資家や言うリスクです。

 

冒頭でも記載したとおり、100円が80円になることで元手金を下回ることで元本割れすることをイメージしてもえればよいでしょう。

 

塩漬けなどをしてマイナス損益を長い間眠らせておく。ということに繋がってきます。

 

塩漬けに関する記事は書いていないので参考までにこちらをご参照ください!

media.rakuten-sec.net

 

 

企業倒産によるリスク

 

個別株を保有している場合は企業が倒産してしまうと保有株価は0円となってしまい無価値になってしまいます。

 

元本割れのレベルではないですね。

 

100円で買ったものがが0円(無価値)になることです。

 

株価変動による元本割れどころか元手金がなくなるわけですから、お金をドブに捨てたと同じような意味合いになってしまいます。

 

元本割れの次に個別株を扱う投資家が言うリスクの1つですね。

 

ただ企業倒産は株価保有していれば0円で損失はでますが、その企業で社員として働いていたら・・・

 

0円どころか収入源すらなくなってしまいますのでそもそも論がマイナスになってしまいます。

 

極論言うとまだ、0円になっただけで収入源はマイナスにはならないですね。

 

流動性のリスク

 

株投資は売買が出来ることで利益や損失が発生します。

 

売りたいときに売り、買いたい時に買える銘柄を選ぶことが重要であり売りたいときに売れない、買いたい時に希望の金額で買えない銘柄の売買することで損失が出ることですね。

 

企業の信用に関わってくることが多いですが、上場廃止や粉飾決算や経営層の不祥事で株価が急落したりする場合も日本株は多くあります。

 

売りたいときに売れない状況になってしまい、結果損をするということが発生してしまいます。

 

これは一般投資家だと避けるのは難しいですが、流行に乗らず自分自身で銘柄を選定する。と言うことを徹底していくしかありません。

 

もしそのような状況になったときは、ほぼほぼ諦めるしかない状況になってしまいます。

 

個別株のみならず、ETFや投資信託商品も流動性が低いものは廃止され、投資時より安い金額で強制的に現金化されることもあります。

 

 

 

 

リスクを負ってまで投資は必要か

 

株は怖い。ギャンブルだ。ほとんどが損するんでしょ。というイメージは間違えてはいません。

 

食われるものは食われます。弱肉強食の世界なのは間違いありません。

 

であれば、何故そこまでして投資をする必要があるのでしょうか。

 

・将来が不安だから(年金や給料減などの影響で未来がみえない)

・自分のお金は自分で作るため

・もっとお金が増やしたいから

 

という点に関して投資家の志しは共通です。

 

投資を実施している人達は金融リテラシーが比較的高く自分のお金は自分でコントロールし未来に備えることが必要になったことを理解しているからです。

 

正しい金融リテラシーを持っているからこそ、投資の必要性を感じリスクを負い始めたのでしょう。

 

当然、何事もリスクは存在します。

 

例えば

 

・転職しても給料は上がらない企業だったり、企業風土が合わないリスク(再度転職するしかない)

・結婚したら相手の考えが合わないリスク(離婚するしかない)

・メガネを新規購入したら似合わないと言われるリスク(使いたくない気持ちが出てくる)

・ブログやSNSから情報発信で個人を特定されるリスク(気をつけるしかない)

・オフ会で喧嘩が発生するリスク(人には相性がありますからね)

・家購入したら気軽に引越しできないリスク

・家賃貸したら事故物件だった時のリスク

 

などどんな些細なことでも生活しているだけで大小かかわらずリスクは存在します。


お金に関するリスクも許容し投資することでお金を上手く活用するために投資は必要だと考えます。

 

リスクを承知で投資すること

 

株投資は手法に限らずリスク(元本割れ)を忘れてはいけないのは事実です。

 

それは投資家として当たり前であり、常に最悪を見据えて投資することを行うべきでしょう。

 

最近の投資家や投資ブロガーは言葉に出さなくてもリスクを背負っていることを 前提で会話している人が多いことも感じ、情報があふれている中みなさん金融リテラシーが高いなぁと感じます。

 

 

 

 

最後に

 

多種多様な投資家が増え、本当に色んな考えを持っている投資家がおります。

 

発した本人の言葉が独り歩きし、受け手が全然異なる意味で理解してしまうことは良くありますね。

 

正直、万人受けする発言なんて出来ないと思ってます。

 

投資の仲間が発したことの認識不足や情報不足であれば、優しく接しましょう。

 

と、平和に行きたいとおもう最近です。

 

関連記事

 

株投資は怖いイメージで間違いないですね。まだまだ普及してません。

www.zuzuzuwork.com

 

株投資のメリットデメリットを書いております。

www.zuzuzuwork.com