ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資インデックス投資家。普通のサラリーマンが資産形成するブログ

【楽天モバイル】UN-LIMITを申し込みました

スポンサーリンク

 

ずずずです

 

2020年4月8日から正式に開始する楽天自社回線サービスの新プランが発表され、月額2,980円の一択となります。

 

とりあえず申し込んでみました

 

3月6日に申し込んで、11日に正式申し込みメールが届きました。少し時間がかかりましたねー。

 

www.rakuten.ne.jp

 

f:id:zuzuzuwork:20200316213314p:plain

 

現在は3つほどあり、通信データ容量に応じての月額となっています。

 

f:id:zuzuzuwork:20200316213040p:plain

 

f:id:zuzuzuwork:20200316212936p:plain


正直なところから言うと格安SIMフリーとして利用していた過去のプランや価格帯からすると微妙な値段となります。ドコモ・ソフトバンク・KDDIの次となる第4キャリアとなる楽天モバイルですが4つ目のキャリアとなる値段としては安いとは言えます。

 

3台キャリアスマホがおおよそ8000円~10,000円前後と考えるとそれでも半分以下にはなるのではないでしょうか。

 

本来より運営していた3台キャリアは追随せざるを得ないのかはわかりませんが、おそらく何かしらの対応をしてくるでしょう。

 

さて、楽てモバイル新プランの「UN-LIMIT」となります。

 

・データ使いたい放題(場所の制限あり)

・1年無料(先着300万人)

 

の2つが目に留まりますがいろいろと注意しないといけない部分がたくさんあります。

 

エリアの問題

 

楽天の設備を利用できることが前提となるのでエリア展開中も考慮して1年無料という実験段階になると思います。エリア内かどうかは下記URLで確認できます。

 

通信・エリア | 楽天モバイル

 

都内に一応住んでいるので大丈夫そう。

 

f:id:zuzuzuwork:20200316213607p:plain

 

おそらく、他キャリアと同じようにアンテナ基地局を構築していると思われるので都内であれば大きな問題はないかと思います。

 

都内の可否については4月8日以降に現物が届いたら確認してみたいと思います。

 

申し込んだ理由

 

家の有線回線代わりになるかと思ってテストするためです。

 

現在、いまだにADSL回線を利用しておりNTT電話回線費とプロバイダ費で約3,000円のインターネット月額費を支払っています

 

現状は有線~無線LANとし、インターネット環境はほぼ無線接続としているため、有線である必要性が現状ありません。

 

気が早いですが将来的な5Gということも考えるとひかり回線よりは回線速度は落ちるものの家で使う回線帯域なんて大したことしていません。

 

現在もADSL契約は12Mbpsであり実測値としてはこんなもんです。これでプライムビデオやyoutube、その他ネットサーフィンに何も問題ないので同じくらい出ていれば何も問題ないことになります。

 

ひかり回線を敷設すると倍の6,000円前後がかかるため先行して試してみるつもりです(1年無料がここで試せることが大きいですね)

 

1年利用してみて、ダメであれば光回線を敷設するだけなのでまぁ試してみようという気持ちです。

 

最後に

 

新サービスを無理して利用する必要はないでしょうね。

 

今回は家のインターネット回線の代用にできるのか1年試せることから家に設置している無線APを電源OFFし、スマホテザリングとしてテストを行っていこうと思います。

 

回線帯域やスループットなどが気になりますからね(仕事柄)

 

関連記事

 

アマゾンプライムも耐えきれるのか気になります

www.zuzuzuwork.com

 

家はADSL。十分です

www.zuzuzuwork.com