ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログ。インデックス投資や優待株投資

【投資金額】 NISA枠、つみたてNISA枠は使いきらなくても良い

スポンサーリンク

投資上限額は必ず使い切らなくてもよい!

 

 

ずずずです。

 

NISAが話題ですが、提出される項目に入っている段階であり確定ではありませんので注視していく段階です。

 

令和2年度税制改正要望項目

 

ですが、現在一般NISA、つみたてNISAを利用して投資している投資家は多いと思います。

 

毎年この季節になると増えてくるのが「NISA枠駆け込み投資」コメントです

 

ネットを見ていると年間最大投資枠(120万、40万)が設けられてるのですが「使いきらないと!」と言う人をよく見かけます。

 

単純に言うと「無理して上限額を使いきらなくても良いし、翌年になればまた同じ枠になるから自分が投資して無理ない生活をしましょ」です。

 

2度目ですが、投資上限額は必ず使い切らなくてもよい!です。

 

NISA口座の違いによる上限額

 

楽天証券のNISA説明ページに下記の表がありましたので、引用します。

 

1年で40万円と120万円です。

 

この枠は投資した年の枠組みであり、翌年には同じ額を投資できますので安心してください。

 

f:id:zuzuzuwork:20191128211415p:plain

楽天証券のHP「一般NISAとつみたてNISAのちがい」より引用

 

私は2017年は一般NISAを選択しておりましたが2018年から「つみたてNISA」を利用しています。

 

ですが、上限枠を使うわけではなく毎月積み立てできる金額で投資しています。

 

私の実績はこの通りです。

 

2018年は10万円でした。

f:id:zuzuzuwork:20191128212721p:plain

 

2019年は11月末現在で約20万円でした。12月を入れても22万円前後の予定です。

f:id:zuzuzuwork:20191128212647p:plain

 

このような結果となっており、40万枠が各年あるわけですが使い切ってません。

 

 

40万円枠を埋めるのか?

 

私は全然埋める気がないので別にこれでいいと思ってます。

 

無理して枠を埋めないと!という真面目さは不要だと思います。

 

与えられた枠は全うしたいと思うのは構いませんが、別にいいんです。

 

投資できる金額を投資しましょう!

 

40万円以上出来る人は、特定口座などでやるしかありませんしね。

 

なお、2020年もつみたてNISAを利用し、毎月2~3万円を積み立てていけるよう精進してまいりたいと思います!

 

個別株やETFなどへの投資も行っているため、できる範囲で投資は行うことを心がけていく予定です。

 

 

 

最後に

 

年末になるとあといくら使えるけどどうしようかな。という発言を見かけるので無理して投資する必要はないんだよなーって思い書いてみました。

 

投資する金額はできる範囲でやればOKです。

 

関連記事

 

つみたてNISAでメインで積み立てしているファンドです。

www.zuzuzuwork.com

 

特定口座ですがETFへの投資も行っています。この金額を合わせると年40万円は超えてますね。

www.zuzuzuwork.com