ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

自動車税をクレジットカード払い!メリットデメリット。

スポンサーリンク

ずずずです。

 

熱が下がっているとはいえ、車が趣味と言えるマイカーを所有しております。

 

毎年恒例ですが今年も自動車税をクレジットカードで支払いました。

 

所有している車はマツダ RX-8となります。

 

http://www.9to5carwallpapers.com/wp-content/uploads/2013/06/Blue-Mazda-RX8-HD-Wallpaper.jpg

http://www.9to5carwallpapers.com/wp-content/uploads/2013/06/Blue-Mazda-RX8-HD-Wallpaper.jpgより引用させて頂きました。

 

支払う自動車税は39,500円を支払っております。

 

RX-8は実排気量1,300ccにも関わらず、ロータリーエンジンという特殊な構造のため排気量2,000ccの自動車税枠となっております。

f:id:zuzuzuwork:20180524001152p:plain

自動車税の年税額(標準税率)/千葉県 より引用

 

 

クレジットカードでの支払いメリット

 

クレジットカードで支払うメリットを考えました

 

24時間支払い可能

 

コンビニでも同じく24時間支払い可能ですがコンビニに行く手間暇を省くことが出来ます。

 

私はコンビニのレジで何万円も支払うのに少し気が引けていたので、変な思いをしなくても良かったなと思います。

 

現金を持ち歩かなくて良い

 

クレジットカードで支払うので現金は不要となります。

 

わざわざ銀行口座から引き出して財布に入れてレジで支払うという行動をしなくて良いこともメリットです。

 

クレジットカードでのポイントが貯まる

 

レジで現金払いをするとポイントは付与されませんが、クレジットカード支払いすればポイントが貯まります。

 

楽天カードで支払えば楽天ポイント。JALカードで支払えばマイルが付与されますね。

 

支払期間を気持ち伸ばせる

 

5月31日での支払いが義務付けされておりますがクレジットカード引き落とし日にもよりますが基本的には翌月27日引き落としとすることが可能です。

 

もともと現金で支払いしていた方であれば準備しているはずなのであまり先延ばしできるメリットはないですがポイントの為と思えば苦ではないでしょう!

 

 

クレジットカードでの支払いデメリット

 

クレジットカードで支払うデメリットを考えました

 

手数料がかかる

 

コンビのレジで支払えば振込用紙に記載されている金額のみで支払えますが、クレジットカード払いとすると手数料がかかります。

 

私の場合、39,500円に対し324円手数料がとられ合計39,824円支払いとなります。

 

ただしメリットでも記載してますが楽天カードで支払ったとした場合、楽天ポイントが100円1ポイントで付与されるので395ポイント貯まり、手数料324円を引いても71ポイント分プラスとなります。

 

単純に手数料分がマイナスではないので気にする必要はないレベルではないでしょうか。プラスですし。

 

納税証明書が手元に残らない

 

今まで振込用紙で支払って、スタンプを押して手元に証明書があり保管していたのが通常だと思います。

 

クレジットカード払いを実施すると、手元に証明書が残りません。

車検時は支払い済みデータが集中管理されており、車検を実施する人(業者)が確認できるため問題ございません。

 

不安ですが問題ない為、安心して良いでしょう。

支払い後に下記メールが来て、完了していることが確認できますので保存しておきましょう!

 

f:id:zuzuzuwork:20180524004152p:plain

 

支払完了画面

 

支払後の画面となります。 

 

f:id:zuzuzuwork:20180524001558p:plain

 

高いなぁ。悲しいですが維持する為仕方ない!!!

 

最後に

 

現金払いよりもメリットが多くあり、手間もかからないのでクレジットカード払いを活用しても良いのではないでしょうか。

 

また、地域によってYahoo!公金支払いも可能なため、yahooポイントなどをこちらもありですね。

 

マイカー所有について私自身もそろそろ保有について考え直す時期に来ております。

 

交通の便が不自由ない地域に住んでいる事や引っ越しも考えていることから本当に必要かどうかを見直したいと思います。

 

浮いたお金を投資に回すことも可能になるので無くても困らない贅沢品だけど趣味である車を保持することが自分や家族の為になるのかをしっかりと考えていきたい状況です。

 

手放してしまうと2度と購入できないレベルの車となる為、熟考していきます。

 

趣味が車でもいいじゃん。本人が良ければ。

 

と、ごまかしながら現在も保有しております。