ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログです。米国インデックス投資や優待株投資/元柔術家

確定申告(住民税申告)が必要な人と不要な人

スポンサーリンク

 

ずずずです。

 

本業以外で副収入(複収入)を得ている人が気にする時期になりました。

 

自分は確定申告しなくてはいけないのか?しなくてもいいのか。分からない人も多いのではないでしょうか。

 

副業での収入少ないからいいや。大丈夫でしょ。と考えていたら大変なことになるかも。このような例もあるので、納めるものは納めておきましょう。国を敵に回すと負けます。

torane.com

 

怖いですねぇ。心が縮こまってしまいそうです。

 

では、どのような人が申告すべきなのか。

 

副業で20万未満の場合、確定申告は不要です。

確定申告は不要ですが一般口座で株取引した場合や年末調整してない人は住民税申告が必要です。

 

1~199,999円 住民税申請
20万円~ 確定申告

 

となりますので、副業で収入を得た場合は必ず申請が必要ですので注意が必要です。

 

 

 

確定申告が必要な人

 

20万円以上の副収入を得ている人

 

例えば、2018年1月1日~12月31日の間に株投資売買で利益10万、配当金で5万、ブログ収入で10万を得ていた場合は、25万円を得ているため単純計算すると確定申告が必要となります。

 

他にも不動産収入やフリーランスの人ですね。

 

経費を考えて20万未満となった場合でも、住民税申請が必要なのでどちらにしても申請は必要となります。

 

住民税申請が必要な人

 

1円以上20万未満の副収入を得ている人

 

1円でもブログで収益を得た人、配当金を頂いた人は住民税申請が必要です。

 

株売買で言うと一般口座取引している場合は、特定口座と異なり、徴収してくれないため対応が必要になります。

 

また、年末調整済みの場合であり特定口座で売買した場合は課税されて配当されたりするため不要となります。

 

確定申告方法

 

2018年までは3通りの方法でしたが、2019年から家で出来る「ID・パスワード方式」が追加されました。

 

f:id:zuzuzuwork:20190126182344p:plain

e-Tax利用の簡便化の概要について|e-Taxより引用

 

上記にある通りとなります。

 

・税務署の窓口で申請

・現行方式(e-tax)

・マイナンバーカード方式(e-tax)

・IDパスワード方式(e-tax)

 

私は2019年はID・パスワード方式で実施致します。

税務署にも行き、発行してもらいましたので準備を進めるだけです。

www.zuzuzuwork.com

 

 

 

最後に

 

毎年確定申告シーズンになるとTVやネット上でも目にすることが多くなります。

投資家であれば、少なからず申告する必要はあると考えるのが自然ですね。

 

税金を納めることは必須ですので、必ず期限含め申請を行いましょう。

 

テリーさん、菫さんよりコメントがあり、参考となるサイトをご紹介頂きましたのでこちらもご参考くださいませ!

 

 

 

 

 

akirako.jp

 

 

関連記事

 

スマホでスマート申告も発表されましたが、使える人は少ないのではないかと思います。今後に期待ですね。

www.zuzuzuwork.com

 

ID・パスワード方式は必ず税務署に行き対面で発行してもらう必要があります。手間ですが10分くらいで終わるのでおススメです。また在住しているエリア外での発行(全国どこの税務署)できるのでさくっと行きましょう。

www.zuzuzuwork.com