ずずず のんびり投資日記

米国株投資とインデックス投資を実践中。普通のサラリーマンが資産形成するブログとなります。

ずずずのんびりTOP

貯金出来る習慣が身についてから、株投資は行うのが良い。

 

ずずずです。

 

私は株投資をしてみたいと思ったときから、すでにその人のお金に対する意識が高いと思うくらいです。行動してるしてないに関わらず、意識できたということが素晴らしいと思います。

 

とはいえ、思ってもなかなか行動に移すのは難しいものです。ネットで調べてみると大体節約をしましょう!と出てきますね。

 

投資したいのに何で節約が先なのか。謎に思うところです。

 

投資よりも節約が大事な理由

 

そして、節約をするに言われることは、節約の行動を実行する前に「消費の見直し」です。先は長い。という風に見えて皆さん途中で断念しちゃいますよねぇ。。

 

わかります。わからないことなのに段階が多く見えるだけでげんなりします。

  

自分が生活するにあたり出ていくお金を把握することが一番大切ですね。意識した月から3か月くらいは今まで通り生活をして、ざっくりと出ていくお金をメモしましょう。

  

節約と一言でいえば簡単ですが、もっと詳しく言うと「無理して制限した生活をせずに、お金を使わない習慣を身に着けて継続できるのか」ということだと思います。

 

お金を使わない習慣をつけるというのがとても大変です。多くの人がここで断念して元の生活に戻ってしまうことが多いですね。

 

普通に何も気にせずに使って貯まる人は自然と貯まる仕組みを知らずにできた人間なんでしょうが、そういう人は稀だと思います。

 

多くの人はお金はあればあるだけ使いたいし欲はあるものです。

 

ですが、収入よりも使ってたら貯まるものはありません。当たり前ですね。

 

投資よりも前にやること

 

貯金できる体質(習慣)を作ることです。

 

毎月収入が支出のほうが高く100円でも上回ってるのであれば改善するべきです。

 

これを言うと毎月必ず黒字(収入>支出)にしないといけない!と意気込んでしまうのですが、実際は収入<支出の月があってもいいと思います。人間そんなに無理する必要はありません。

 

1年を通してざっくりで黒字であればいいと思いますよ。

 

最後に

 

株投資の前に、節約しなきゃ無理して抑えなきゃ何でもかんでも実践しなきゃとなってしまうのは続きません。

 

投資はなんにせよ長期です。1日や1か月、1年で億万長者というのは超絶ラッキーな人ですのでいいなぁと思うのは構わないですが、同じことが出来ると思わないほうがいいでしょう。

 

少しずつ失敗して、何年かかってもいいから自分の方法を見つけましょう!