ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログ。インデックス投資や優待株投資

ジュニアNISAは何を設定している?将来の子どもの為に出来ること

スポンサーリンク

ずずずです。

 

子どもが産まれると将来の学費や勉強、クラブ活動など何をしてもらいたいのか楽しい悩みが増えます。

 

子ども1人に対し1000万では世の中足りないと言われており2000万、3000万円必要だ!という情報を見かけることもあります。

 

f:id:zuzuzuwork:20190429165706j:plain

教育資金でいくら必要かを考えた記事を過去書いております。

www.zuzuzuwork.com

 

私は個人の運用範囲内で毎月5,000円を別途積立てをしております。

 

投資をしている身としては証券口座も作ったので準備をしてあげたいと言う気持ちになり、ジュニアNISAで投資を始めました。

 

子ども名義で積み立てしている理由

 

何故、子ども名義なのか。

 

・私個人の財布が痛まないレベルで不測の事態時に出せるお金を確保しておきたい

・子ども本人投資口座を準備し、投資家のための下準備

・投資に興味を持った時に話をしやすいと考えた

・生前贈与として、利用できると考えたため

  

子どもが成人し社会人として働き始める頃には、今インデックス投資を始めた結果がたくさん出ていることでしょう。

 

20年~30年後を考えたときに今とは全く異なった世界が必ずあると考えております。本業や副業の考え方ではないかもしれませんし、投資も今よりもっと広がっているかもしれません。

 

その為にも投資を行うことで社会を見る目を少しでも子どものときから養っていければと思っております。

 

ジュニアNISAで投資先として何を選んだのか。 

 

 

商品選定

 

下記2つです。

 

・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

 

となります。

 

米国株は10年、20年のレベルであれば成長はするであろうと言うこと。を見込んでいること。

 

低コストであり全世界へ投資出来ること。

 

この2つの理由から選んだ商品となります。

 

f:id:zuzuzuwork:20190208223016p:plain

 

新たなに商品がよい場合は売却せず新規積み立てする予定です。あまり固く考えずに柔軟に対応していきたいと思います。

 

積み立て金額 

 

毎月5,000円を証券口座へ振り込みます。

 

全額投資するわけではなく、株4,000円:現金1,000円を確保としました

 

現金も少し確保出来ますしVOOやIVVなども余裕が出来たら購入できるから良い割合と金額だと考えています

 

現在の資産状況

 

ジュニアNISA設定したのは2018年1月より実施したため下記のようになっております。

 

少額ですが、先は長いので地道に積み立てていきましょう。余ったお小遣いですし、子どもの為になればいいなと考えてます

 

2019年4月時点

f:id:zuzuzuwork:20190429165302p:plain

 

マイナス時期ありましたが、プラスになりました。

 

 

最後に

 

20歳になったら、本口座を引き渡す予定で考えています。

 

そのまま投資活動を続けるか辞めるかは運営を引き継いだときに本人に任せたいと思いますが、投資活動や投資家と聞いて、嫌悪感を示さずに普通に会話出来ることが出来る人になって欲しいと思います。

 

投資家と言うとお金の亡者やお金大好き人間だと言われることが多いですが、投資活動は普通だ。と思える時代になっているといいなと思います。

 

知識がついて会話ができるようになったとき、どんな顔をしてくれるでしょうか。

 

そういう意味では子どもの成長が楽しみです!

 

成長の1つとして投資が役に立てばいいなと思いながら、少額ですが積み立てていきたいと思う今日この頃です。

 

関連記事

 

全世界へ分散投資し低コストな投資信託報酬となります。毎月積み立てしインデックス投資になれる優秀な商品です。

www.zuzuzuwork.com

 

eMAXIS Slimシリーズで人気のあるS&P500へ投資する投資信託商品となります。FOY2018でも上位にはいりました。

www.zuzuzuwork.com

 

インデックス投資を勉強するには最適本の1つです。

www.zuzuzuwork.com

 

金融リテラシーを読みやすく説明してくれる1つの本です。著者様が子どもの為に書いた本なのでとても分かりやすい。

www.zuzuzuwork.com