ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

iDeCo(イデコ) SBI証券での銘柄選定おススメとは?

スポンサーリンク

ずずずです。

 

 

SBI証券でiDeCoを運営する場合、取扱い一覧と魅力ある銘柄を選定してみたいと思います。

 

SBI証券でiDeCoを運用するメリット

 

・取扱い商品が多く67本(楽天証券は31本)

・運営管理手数料が無料

・SBI証券と同じIDが利用できるので、手間がない

・ひふみ投信やiFree バランスファンドが対象で魅力

 

上記メリットとなり、楽天証券同様であり商品数が異なるくらいです

 

 

SBI証券iDeCoの取り扱い一覧

 

取り扱う商品は全67銘柄となります。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

 

日本株

 

・One-MHAM TOPIXオープン(0.702%)

・SBI-SBI TOPIX100・インデックスファンド<DC年金>(0.2592%)

・野村-野村DC・JPX日経400ファンド(0.27% )

・三井住友-三井住友・バリュー株式年金ファンド(1.404%)

・三井住友-三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド(0.1728%)

・三井住友TAM-DCグッドカンパニー(社会的責任投資)(1.5336%)

・One-日経225ノーロードオープン(0.864%)

・朝日-朝日ライフ 日経平均ファンド (愛称:にぃにぃGo)(0.54%)

・ニッセイ-DCニッセイ日経225インデックスファンドA(0.18252% )

・ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド(0.27%)

・フィデリティ-フィデリティ・日本成長株・ファンド(1.6524%)

・レオス-ひふみ年金(0.8208%)

・スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド (愛称:対話の力)(1.836% )

・SBI-SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ<DC年金>(1.62%)

・ポートフォリア-みのりの投信(確定拠出年金専用)(1.674% )

 

海外株式

 

・SBI-EXE-i先進国株式ファンド(0.3184% )

・朝日-朝日Nvestグローバル バリュー株オープン (愛称:Avest-E)(1.944%)

・ニッセイ-DCニッセイ外国株式インデックス(0.20412%)

・三井住友TAM-DC外国株式インデックスファンド(0.864%)

・ラッセル-ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)(1.4364%)

・SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド(0.3304% )

・キャピタル・インターナショナル-キャピタル世界株式ファンド(DC年金用)(1.5406% )

・大和-iFree NYダウ・インデックス(0.243%)

・農林中金-農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド(0.972%)

・SBI-EXE-i新興国株式ファンド(0.3794% )

・SBI-ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド(2.0972% )

・シュローダー-シュローダーBRICs株式ファンド(2.0304%)

・三菱UFJ国際-三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド(0.594%)

・日興-インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)(0.3024%)

 

国内債券

 

・野村-野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け)(0.594% )

・三菱UFJ国際-三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)(0.1296%)

・野村-野村外国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)(0.594% )

 

海外債券

 

・三井住友-三井住友・DC外国債券インデックスファンド(0.2268%)

・SBI-EXE-i先進国債券ファンド(0.4124% )

・三菱UFJ国際-グローバル・ソブリン・オープン(DC年金)(1.35%)

・三菱UFJ国際-三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド(0.5616%)

・日興-インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用)(0.2808%)

・SBIボンド-SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド (愛称:ベタイン)(0.572% )

 

国内REIT

 

・One-MHAM J-REITアクティブファンド(DC年金)(1.08%)

・ニッセイ-DCニッセイJ-REITインデックスファンド(0.594%)

・ニッセイ-DCニッセイJ-REITインデックスファンドA(0.27% )

 

国際REIT

 

・三井住友-三井住友・DC外国リートインデックスファンド(0.3024% )

・SBI-EXE-iグローバルREITファンド(0.3504% )

・野村-野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)(0.5724% )

 

バランス型

 

・日興-DCインデックスバランス(株式20)(0.1836%)

・野村-野村DC運用戦略ファンド (愛称:ネクスト10)(0.864% )

・三菱UFJ国際-eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)(0.54% )

・日興-DCインデックスバランス(株式40)(0.1944%)

・ニッセイ-DCニッセイ/パトナム・グローバルバランス(債券重視型) (愛称:ゆめ計画(確定拠出年金))(1.188%)

・三菱UFJ国際-eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー)(0.54% )

・大和-iFree 8資産バランス(0.2376%)

・日興-DCインデックスバランス(株式60)(0.2052%)

・三井住友TAM-SBI資産設計オープン(資産成長型) (愛称:スゴ6)(0.7344%)

・三菱UFJ国際-eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー)(0.54% )

・日興-DCインデックスバランス(株式80)(0.216%)

・三菱UFJ国際-eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー)(0.54% )

・三菱UFJ国際-eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード)(0.54% )

・SBI-セレブライフ・ストーリー2025(0.6849% )

・SBI-セレブライフ・ストーリー2035(0.6917% )

・SBI-セレブライフ・ストーリー2045(0.6932% )

・SBI-セレブライフ・ストーリー2055(0.6722% )

・大和-ダイワ/RICIコモディティ・ファンド(1.9049% )

 

コモデティ

 

・三菱UFJ国際-三菱UFJ 純金ファンド (愛称:ファインゴールド)(0.972% )

 

定期預金

 

・あおぞらDC定期(1年)

・スルガ確定拠出年金スーパー定期1年

・スミセイの積立年金保険(5年)

・第一のつみたて年金保険(5年)

 

楽天証券取扱いと比べると、倍以上の商品数となり、NO1です。取扱い商品も異なりますので、悩みますね。

 

選定するにあたり、重要視すること

 

楽天証券と同様ですがiDeCoを開始するにあたり、退職金代わりとなる金額を想定されている方が多いと思います。

 

その為には金ベースと同じように出来る限り金額を確保しつつ、マイナスになりにくい運用を行うことを最重要視します。

 

 

選定条件

 

・信託報酬費が安いこと

・運用対象が安定している銘柄で対象であること

・将来にわたり、上昇する期待が持てること

・分散できること

 

となります。

 

案1:バランスファンド

 

大和-iFree 8資産バランスに投資で良いと思います。

 

分散をしてくれますし、iFreeのバランス型はeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)のライバル商品として十分な投資先です。

 

約12.5%ずつに分散される商品です。

f:id:zuzuzuwork:20180318015342p:plain

 

 

案2:ニッセイ-DCニッセイ外国株式インデックス

 

日本以外の先進国へ投資する商品です。投資先は下記の通りです。

f:id:zuzuzuwork:20180318020418p:plain

 

楽天VTIと同じように60%以上が米国となっておりますので、私であればこちらも選択の1つとするかなと考えます。

 

案3:バランス+攻めのアクティブファンド

 

あえての少し攻めの選択です。バランスでベースを作りながら、ひふみ年金で少しだけアクティブ要素をいれてみるのも面白いかもしれません。

 

・大和-iFree 8資産バランス

・レオス-ひふみ年金

 

最後に

 

選択内容としては楽天証券iDeCoと同じような選択になってしまいました。

 

選択している私の考えが変わらないので仕方なしですが。

 

インデックス投資家が良く考えるファンドを選択し、分散を行うと言うやり方もありますが、バランスファンドであれば自動でやってくれるので投資先としてはおススメしたいと思っております。

 

つみたてNISAでも私はバランス+米国株をおススメしていることもあり、投資の醍醐味はリスクを出来る限り低くしながら、攻める楽しみがあってもいいのかなと個人的には思っております。

 

関連記事

 

楽天証券でiDeCoを開始する際におススメ銘柄をご紹介しました。

www.zuzuzuwork.com

 

マネックス証券でiDeCoを開始する際におススメ銘柄をご紹介しました。

www.zuzuzuwork.com