ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログ。インデックス投資や優待株投資

家族以外にも大切な人はいる。

スポンサーリンク

 

ずずずです

 

そりゃあ、家族といわれる人以外にも大切な人はいますよ。変な意味ではなく。

  

f:id:zuzuzuwork:20191020172921j:plain

 

よく聞かれるのですが既婚者だったりお子さんがいると必ず聞かれるであろう質問です。

 

「子供なんて何したってかわいいでしょ。何でも許せちゃうし可愛いんでしょ」

 

「3歳なんて一番かわいいときじゃん!かわいいでしょ?」

 

「奥さんが一番でしょ」

 

「家族のために頑張らなきゃね!何がなんでも頑張らないとね!?」

 

「家族が一番でしょ!!」

 

とか、聞かれたことありますよね?

 

このような質問に対して大体、私の回答は「別に、まぁ、うーん。」です。

 

家族という枠組み

 

冷たく感じる言い方をすれば、家族といえ所詮は他人です。子どもも血を分け与えてもらいましたが小さくても立派な一人前です。

 

家族がなんにしても一番かといわれるとなんか違うんですよね。

 

仕事でも大切な人はいるし、プライベートで遊ぶ友達も大切な人はいるし。

 

「家族>>>>>その他の人」

 

という考えではなく

 

「周りにいる人>>ずずず」

 

なんですよねぇ。伝えるのが難しいこの感覚。。。

 

この考えをだれに理解してもらえるわけではないと思いますが、周りにいる人や関係してくれている人達に少しでも贅沢や生きていく中で少しの幸せを見つけられればいいと思っており、たまたま書類上、一番近い人が家族であるだけであると思っています。

 

文章に書くとなんか冷たい人ですねw

 

突き放したいわけではなく「家族」だからこそすべてにおいて優先すべきではなく、家族として一緒に生きているので私を活かして幸せを+αできる存在であればいいと思っています。

 

この考えは仕事や友人すべてにおける人に対する考えです。

 

そのあたりが、世間一般的な考え方とずれているかもしれません。

 

周りにいる人が私の行いで笑顔になってくれることであれば、何でもいいんです。

 

それを考えて、生活をしてきたのでもうこの考えは変わらないと思っています。

 

嫌いな人も当然いる

 

当然、私自身が大切だったり好きな人はいます。

 

その逆も当然おります。

 

「理由もなく私のことを嫌いな人」

 

です。

 

人から嫌われるのはやはり好きじゃありませんが、万人に好かれるなんて人ができているわけではないので仕方ないのですが、私を嫌いな人は当然嫌いになります。

 

わざわざ嫌われるのに好かれようなんて思いません。

 

そんな時間を使うのであれば、自分のことを好きでいてくれる人たちに時間を使います。

 

単純ですよ。私は。

 

 

 

最後に

 

人間関係ほど複雑なものはありません。

 

であれば、嫌われている人に時間を使うよりも好きになってくれた人やすいてくれる人に時間を使うべきだと思うし嫌いだと思う人と一緒にいる時間ほど疲れるものはありません。

 

仕事上、付き合わなくてはいけないこともありますが、まぁその人のポイントだけ生かしてさっさと終わらせて、それ以後は付き合わない(案件は受けない)ようにしています。

 

どんなに仕事ができる人だろうが挨拶できないとか陰口を言うとか。どんなに偉くても私の中では許容されません。

 

そんなわけで、まとまりありませんでしたが当然家族以外にも大切な人はいる。という内容でしたw

 

冷たいと感じられることが多い私ですが実は人見知りの口下手なだけなんですけどね。

 

関連記事

 

 家族を優先していますが、周りの人も当然大切です。お金は貸せませんが相談されるとうれしいです。

www.zuzuzuwork.com

 

どんな人にも平等に積み重ねるもの。37歳になりましたー

www.zuzuzuwork.com

 

ラーメンずずず会も大切なメンバーです。 

www.zuzuzuwork.com