ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

ふるさと納税品が都城(みやこのじょう)より届きました。豚肉3.1kgセットは美味しい。

スポンサーリンク

ずずずです。

 

ふるさと納税について、今年1つめの返礼品が届きました。

 

都城(みやこのじょう)の豚肉セットとなります。昨年も同じ県へふるさと納税を行っており、返礼品で冷凍庫がいっぱいになり、美味しかったので2年連続ふるさと納税先となります。

 

 人気のふるさと納税返礼品 宮崎県都城市の国産ブランド豚お米豚 ロース×3バラ×3肩ロース×2小間切れ×4特製焼肉のタレ付き 必ず満足頂ける大ボリュームの国産豚肉セットです【rcm】
【ふるさと納税】都城産「お米豚」満足ボリューム3.1kgセット(黒たれつき)

※楽天HPより引用

 f:id:zuzuzuwork:20180804233216j:plain

 

 

 

 

利用しているふるさと納税サイト

 

楽天ふるさと納税を利用してます。

 

そして、納税したのはこちらになります。 


【ふるさと納税】都城産「お米豚」満足ボリューム3.1kgセット(黒たれつき)

 

お肉はもちろん軟くて美味しいですが、このタレも美味でした!

 

どれがいいか悩んだときは、実用であり困らない豚肉いかがでしょうか。

 

寄附上限額

 

毎年、寄附上限額ギリギリいっぱいを利用しているため、いつも悩みます。

 

上限額は記載出来ませんが、枠があれば一番手を出しやすい節税方法だと思います。

 

日本人ならではの寄贈ではなく、寄付でお礼と言う形で物品をもらう。株投資でも優待株投資もありますし、飛びつきやすい制度ですね。

 

悪くは無いと思います。

 

ふるさと納税について

 

平成29年度の実績(受け入れ金額と件数)は過去最高の3,653億円で前年比の1.3倍となったとのことです。

 

周知され、納税する人たちが確実に増えて来たと感じます。

 

f:id:zuzuzuwork:20180805000325p:plain

 

ふるさと納税は2008年より開始された制度であり、10年が経過しようとしておりますが、ここまで認知されるのに10年もかかりました。

 

ですが、平成26年から順調に金額や件数が急増してますが何があったのか気になりますね。

 

株投資のつみたてNISAなどもこのようになるといいのですが。

 

 

 

 

最後に

 

美味しいお肉いかがですか。

 

悩んでどれが良いか迷ったら、どうぞ。

 

今年はもう1回同じ都城(みやこのじょう)に寄附する予定です。

 

過去にテレビでも都城は取り上げられたこともあり、人気のある寄附先となります。

 

投資ではないふるさと納税でもここまで周知されるのに10年もかかりました。

 

そう考えるとつみたてNISAなどの節税制度として認知されるのにはもっと時間がかかることでしょう。投資で節税という返礼品など何もないので日本人は性格上、手を出しづらいと思います。

 

投資という分類で毛嫌いする人も多いですから。

 

とは言っても、節税に関する知識(金融リテラシー)を身に付けて、利用していきたいものです。 

 

関連記事

 

昨年は土佐文旦を寄附しておりました。

www.zuzuzuwork.com

 

 

www.zuzuzuwork.com

 

節税メリットの高いiDeCoに関する記事となります。

www.zuzuzuwork.com

 

つみたてNISAの記事となります。リライトが必要ですがご参考までに。

www.zuzuzuwork.com

 


【ふるさと納税】都城産「お米豚」満足ボリューム3.1kgセット(黒たれつき)