ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術青帯のITサラリーマンが運営するブログ

インデックス投資 大和-iFreeNEXT FANG+インデックス 2018年5月時報告

スポンサーリンク

ずずずです。

 

2月に大和-iFreeNEXT FANG+インデックスを少額である毎週200円(毎月1,000円)を積み立てしております。

 

f:id:zuzuzuwork:20180226000512p:plain

 

記事はこちらになります。

www.zuzuzuwork.com

 

 

iFreeNEXT FANG+インデックスとは

 

設立:2018年1月31日

信託報酬額:0.7614%

純資産総額:8.75 億円

 

投資する銘柄

・フェイスブック

・アップル

・アマゾンドットコム

・ネットフリックス

・グーグル

・アリババ

・バイドゥ

・エヌビディア

・テスラ

・ツィッター

 

上記が投資するファンドとなります。

 

簡単に説明したところで投資評価額はどうなっているでしょうか。

 

トータルリターン

 

記事冒頭でも記載した通り全力投資するファンドでは無い為、毎週200円積み立て設定しているため少額です。

 

2,400円保有のリターン+148円となり6.16%となっております。

 

f:id:zuzuzuwork:20180526001859p:plain

 

現在の基準価格

 

10,504円となり順調に価格上昇しております。アマゾン株価上昇が大きいので2017年程ではないですが好調なITセクターとなっております。

 

f:id:zuzuzuwork:20180526002948p:plain

 

これからどうするか

 

米国株市場も上昇下落を繰り返し難しい状況となりました。

 

2018年も順調かと思われてましたがITセクターで元気なのはアマゾンだけではないでしょうか。

 

毎週200円ですが金額増とするのは控えておきます。

 

信託報酬費も安くはないので本ファンドにチャレンジする場合はギャンブルに近い形になる気持ちで臨んだ方がいいかもしれませんね。

 

 

最後に

 

本ファンドの純資産総額が10億も行かず買い増しも楽天バンガードやeMAXIS Slimシリーズのように爆発的に人気がでて投資を実施しているかたは少ないようです。

 

ITセクターもこれからどうなるのか不安視されており気になるところです。

 

ギリギリプラスは保たれてますがいつマイナスに転じるのかその場合は急落するでしょうから仮想通貨よりはまだ良いですが投機よりのファンド(アクティブファンド)と考えて手を出しましょう。

 

株投資初心者の方にはおススメ致しません。