ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログ。インデックス投資や優待株投資

ずずずとアジアアロワナのキャラクターの関連性について

スポンサーリンク

ずずずです。

 

私のアイコンと言えばアロワナです。

 

そう。アジアアロワナです。

f:id:zuzuzuwork:20190415000222p:plain

 

水族館とかによくいますね。

 

f:id:zuzuzuwork:20190414085629j:plain

アジアアロワナとは

 

ワシントン条約で保護されている魚です。水族館などにもいますが高級な値段で取引されます。漢字で「龍魚」と書き、カッコイイ!

 

それだけです。

 

ツイッターやブログで使用している「青いアロワナさん」「赤いアロワナさん」ですが、なぜ魚なのか。

 

何故アロワナなのか。について書いてみたいと思います。

 

青いアロワナさん

 

種別:アジアアロワナ

色:青

産地:さめはだ県

 

赤いアロワナさん

 

種別:アジアアロワナ

色:赤

産地:さーつるに県

 

の2体が本ブログでの登場しております。

 

なぜ、魚でアジアアロワナを選んだのか?

 

幼少のころからほぼ全てのお小遣いを魚系に使っていました。

 

金魚や熱帯魚が好きで、家に9個ほどの水槽を保有し肉食魚や小型魚、カメやメダカなど飼育できるものは手を出しました。

 

その中で、アジアアロワナはワシントン条約で保護されている高見の花であり、子どもでは手が出せない1つでした。

 

アロワナには「シルバーアロワナ」「ブラックアロワナ」「ノーザンバラムンディ」という種類が一般的には出回っており、ホームセンターや小さなペットショップなどで売られているため目にすることが出来ます。

 

「アジアアロワナ」だけは高価格で条約で保護されていることから「憧れ」のような存在となりました。

 

社会人となり、収入も得ることが出来れば飼育することは可能でしたが、2008年あたりから1週間に1回しか家に帰らないというような出張が多かったことから生き物に手を出すことを控えてました。

 

あれよあれよと時間が経ち、家族ができ家も狭いことから今でも手を出せない存在となっております。

 

・子どもの頃から憧れの存在

・今でも飼育できる環境が整えられない

 

という点から「憧れ」と言う意味合いでのキャラクターとしました。

 

アジアアロワナと「ずずず」の関連性

 

まったく関係ありません。

 

アジアアロワナは単純に好きなだけ。

 

名前は友人がつけた普段のあだ名。

 

これが重なったのが今ブログやツイッターで存在する「ずずず」です。

 

実際には魚でもありませんし魚要素はありませんので、好きなものを集まった結果ということです。

 

 

 

最後に

 

このアイコンを見て、鯰と間違われることもありますが好きなキャラクターは変わりませんね。

 

アジアアロワナのずずずをこれからもよろしくお願いします

 

関連記事

このように素敵な名刺も作成いただきました!出会いも大切ですね。

www.zuzuzuwork.com

 

ブログとツイッターを初めて2年目ですがたくさんの投資仲間ができました。この出会いはかけがえのないものでもあります

www.zuzuzuwork.com

 

魚とずずずと投資もつながってきたかな。

www.zuzuzuwork.com