ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログ。インデックス投資や優待株投資

米国株投資を行うなら個別株かETFか投資信託商品か!

スポンサーリンク

ずずずです。

 

日本株やインデックス投資もよくわからないのに米国株投資なんてめんどくさい。と思う人は多いのではないでしょうか。

 

f:id:zuzuzuwork:20190403234839p:plain

分散投資を行いましょう。という考えが普及し、実践している人も多くなったように思います。こういうのは人それぞれなので今回は追及はしませんが。

 

実際、米国自体はしばらくトップを走り続ける国であり、これからも最先端を走る企業が出てくるのは変わらない事実です。(生まれやすい環境ってことですね)

  

日本株投資ならなんとなく企業など理解できるが米国株投資なんて大変だし面倒じゃない?と思う方も多いです。私も当初はそう思ってました。

 

米国株投資する流れ

 

①証券会社口座に投資元本を投入

②日本円をドルへ換金する(換金しなくても購入できます)

③日本時間(夏時間 22:30 - 翌5:00/冬時間 23:30 - 翌6:00)での取引を行う

④約定

⑤購入

 

日本円をドル転(円をドルに換える)し、投資活動時間も基本は夜中という寝る時間を削るという時間です。

 

日本株投資と異なる点

 

・ドルで換算して考える手間が増える(為替を気にする)

・日本時間の真逆時間取引となる

・英語が分かった方が楽しい

・日本人で米国株投資は少数派

 

為替を考慮することは投資していれば気にする必要あるので負担にはならないでしょう。

 

英語はわからなくても、日本語での情報が増えているので大丈夫です。頑張ればGOOGLE翻訳で頑張れます。

 

どうする?諦める?

 

S&P500投資信託 や楽天・全米株式インデックス・ファンドへの投資です。

 

何それ?

 

インデックス投資となります。

 

米国株投資への直接的売買ではなくなりますが、S&P500への投資が可能なので米国株投資と同じ意味合いになります。

 

S&P500への連動する商品を運用してくれる企業があり、日本円で金額指定で購入できまる商品になります。

 

米国株売買を直接行う場合と違って、運用する企業への商品を購入するので多少の負担費(信託報酬費)である0.5%(未満が多い)がかかります。

 

インデックス投資については、下記「お金は寝かせて増やしなさい」が読みやすくおススメです!ぜひ!!

 


お金は寝かせて増やしなさい

 

または、下記もおすすめです

 

ナイトウォーカ氏の「世界一ラクなお金の増やし方」です。

 


世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました

 

個別株投資が良い場合

 

インデックス投資ではなく直接売買したいという方は頑張ってください!

 

もしくは米国株ブロガー様の多くを見て、勉強してみてください。

 

米国株配当を狙った投資の本もございます。 

 


バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

 

ずずずは

 

私自身は日本株、米国株、ETF、投資信託と自由に楽しみながら投資をしているので1つに絞っておりません。

 

今は楽しみながら投資しつつ少しずつ増やしていきたいので。

 

www.zuzuzuwork.com

 

 

www.zuzuzuwork.com

 

www.zuzuzuwork.com

 

 

www.zuzuzuwork.com

 

 

最後に

 

米国株投資を実践する人が昨年から増加しているのは事実ですね。

 

米国株投資を行うにあたり大きな壁はドル扱いになるからと言うところだと思いますが1度対応してしまえば何となく抵抗が無くなるのでやってみるというのも1つです。

 

米国株投資が全てではないので、インデックス投資でS&P500関係をつみたてNISAで毎月積み立てても米国株投資家を名乗ってもいいですし、名乗るのはタダです。

 

プライベートで意外とめんどくさがりなずずずですが、米国株投資は新鮮で楽しいですし日本内だけでなく世界を知るいい機会ですので毎日が充実することが増えました。今のところ良いことしかありません。

 

米国=ドルという意識があるだけで面倒だと思うのは人間だと思いますし、円でも買える投資信託商品を買えば、めんどくさくないですよ! 

 

関連記事

FANGである個別株へ投資するよりも投資信託商品がありますのでご紹介します

www.zuzuzuwork.com

 

ワンタップバイで気軽に株投資も可能です

www.zuzuzuwork.com

 

投資はいつ始めてもよい!

www.zuzuzuwork.com