ずずず のんびり日記 米国株日本株投資

米国株投資ブログ。インデックス投資や優待株投資

休職に入りましたが私は静観するだけ。私が仕事に対する不満などについて

スポンサーリンク

 

ずずずです

 

妻がメンタル的なやつで休職にはいりました。

 

f:id:zuzuzuwork:20190905000936j:plain

 

色々な不安からか家庭内発言が安定しません。

 

ツイッターで書いてますがこのように。

自分は残業するのは嫌だと言っているのに、人には残業しても良いよ。と言う内容です。

 

気付いているのかはわかりませんが、残業すると家には帰れません。よって育児と家事が必然的に時間が増えるということになります(要はワンオペ体制)。

 

恐らくここまで考えての発言ではないくらい浅い発言だと想定されます。

 

「残業を意図的に増やした」わけではないのですがたまたまそうならざるを得ない状況だったため、必要な仕事と作業を入れました。

 

つい何日か前の発言と矛盾してます。厄介ですね。

 

残業していいよと言いながらNGを出すのは。。。辛いw

 

 

 

今、出来ること

 

私が出来るのは、妻が感じているであろう負担や不安がこれ以上積み重ならないように生活するだけです。

 

仕事や育児、家事などは今まで通りですし何も私自身は変わりません。

※毎年9月は仕事上、多忙な時期なので調整し制御を解除しましたが妻の発言が気に入らなかっただけです

 

妻は私の仕事は楽でストレス0だと思っている件

 

「仕事嫌じゃない?ストレスとかないの?」と聞かれました。

 

私自身、仕事は嫌いではないしお客様も良い人達に恵まれ、良い仕事仲間に恵まれて社内評価もそれなりです。

 

これは短時間で出来たわけではなく会社に長年勤務し1つ1つ少しずつ実績と信頼を積み重ねて作り上げてきました。

 

それが今に至る結果であり、給料がもう少し欲しいなと思う以外は、大きな不満はありません。

 

なので転職して給料が上がるとしても、この環境を手に入れることは早々出来ないと思っています。

 

大変な時もありますが、仕事がそれなりに快適に出来る状況と言うのは恵まれていると感じています。

 

俗に言う良い環境。と言うことです。

 

ところが妻には「今の地位と環境が偶然出来上がり、そこにたまたま私が居ることができただけ」と思っているようです。

 

こういうことを理解してもらえてなかったのは残念だと思いましたが、まぁ目に見えないもんですしね。

 

子どもが生まれる前はがむしゃらに仕事をし、実績を作ってきました。

 

子どもが生まれてからは調整しながら妻に負担が出来るだけいかないよう、残業を抑えつつ実績を積み上げて昇進もしてきました。

 

これはあくまでも私が個人的に努力してきただけであり、これからも即座に伝わることはないでしょうね。

 

言葉で言っても仕方ないことです。

 

正直なところ、今までの苦労は伝わってると思ってたんだけどなぁ。

 

思いを伝えるって難しいね、家族だと言っても所詮、赤の他人だし。

 

言葉で伝えるのは難しい

 

過去に記事にも書いてました。実践できていない反省。

www.zuzuzuwork.com

 

さ、そんなわけで記録としても心境としても書いていきます。

 

将来こんな時代もあったよと思えるといいなぁ。

 

 

 

最後に

 

仕事も同じですが家事育児をそれなりにやって話をいくら聞いたとしても正解はありません。

 

お互い良い環境であれば不満はあれど過ごせるとは思います。

 

まずは休職から仕事復帰できる状態まで頑張らずに普通になるといいなぁと思います。

 

関連記事

転職した考えを思い出しています

www.zuzuzuwork.com

 

 もうすぐ年齢が増える

www.zuzuzuwork.com