ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

2018年度平均年収414万円と発表。職業別ランキングについて思うこと

スポンサーリンク

 

ずずずです

 

隣の芝生は青く見える。と言うように仕事をしていると、他人の給料は気になるものです。

 

f:id:zuzuzuwork:20181202220056j:plain

 

私自身も気にならないのか。と言えば嘘になります。ですが額面を見ても比較しないこととして生活しています。

 

何故か?

 

理由は単純で同じ仕事や給料は無いからです。

 

同じ業種でも立場や環境、仕事内容により仕事が全く異なり苦労や対応すべき内容が全く違うので大変さが理解できないのに、違う業種なんて全く分からないからです。

 

「比較しても意味がない」ことを意識して平均年収414万円の内容を見て行きましょう!

 

平均年収414万円

 

情報源はこちらとなります。

doda.jp

 

2017年、2016年からすると下がった感じがしたので過去の情報も遡ってみました。

 

余り遡っても仕方ないので過去3年分。

 

2016年:430万円

2017年:418万円

2018年:414万円

 

本来は平均値ではなく、中央値で見たいところですが、平均値の発表ですので情報にを見ての所感です。

 

本業で必ず毎年給料が上がると時代は終わったのかなと言う印象です。

 

また、額面での年収となるので、手取り額は320万前後でしょうか。

 

1ヶ月26万円前後(ボーナスも12分割)となります。

 

多いか少ないかは本人次第でしょう。

 

生活費15万円以内であれば、約10万円前後が自由につかえると考えられる為、1人であれば遊びや投資や趣味に使えますね。

 

家族がいると使い方次第では厳しい金額であるのは間違いないですね。共働きが一般的であるという考えが増えていることもあり、一概には多いか少ないかは言えません。

 

思うこと

 

実際に毎年昇給といっても、月3,000円~5,000円増と言うのが一般的ではないでしょうか。毎年の税金増と比較し、正直プラマイでマイナスになる人のほうが多いのでは?

 

税金が増えるのであれば、収入源を増やすしかないのも事実なので、ここに気付くか気づかないかで人生は全くことなるものになるのではないでしょうか。

 

最後に

 

一般的に収入は少ないよりも多ければ嬉しい。と言うのが本音でしょう。

 

私は無くても幸せだ!とは言えないと思っていて、あるほうが人生の選択肢を増やすことが出来ると思ってます。

 

例えば

 

・車を所有する余裕があれば、レンタカーやカーシェアなどの時間制限がなく、いつでも何処でも誰とでも好きなところに移動でき、荷物を運ぶことが出来る。

 

・知識や技術を身につけるにも、本をたくさん買え、セミナーや教室に通うことが出来る

 

・生活に必要なものを吟味し、欲しいものを買うことが出来る。

 

・本などがも著者が時間をかけて調べて、まとめてくれたものを数千円で手にし学べ時短することことができる。

 

などなど。

 

特に本は「人生の経験などを買って、学びに費やす時間を短くすることが可能で良い買い物」だと思ってます(ハズレもありますが)

 

本業で増えればいいのですが、そう上手くは行きませんね。なので、副業で複収入を増やして、少しずつ幸せになりたいものです。

 

関連記事

 

1ケタ数字を増やすための考えを書いております。

www.zuzuzuwork.com

 

毎月1万円収入が増えるだけでも、生活に余裕でますよね。

www.zuzuzuwork.com