ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

証券コンソーシアム発足が意味するもの

スポンサーリンク

 ずずずです。

 

証券会社35社で証券コンソーシアムが発足となりました。

 

証券および証券関連業界が一丸となって、業界横断的な基礎技術の研究と共通基盤の構築を推進し、分散台帳技術(DLT)や生体認証、人工知能等の先端技術を活用した新たな金融インフラの検討を行う目的で設立されました。

「証券コンソーシアム」の発足のお知らせ~証券会社を中心に全35社が参加~:時事ドットコムより引用

 

引用ページは下記となります。

www.jiji.com

 

発足企業一覧

 下記35社となります。

 

・藍澤證券株式会社
・今村証券株式会社
・岩井コスモ証券会社
・エイト証券株式会社
・SMBC日興証券株式会社
・株式会社SBI証券
・岡三オンライン証券株式会社
・岡三証券株式会社
・株式会社岡三証券グループ
・カブドットコム証券株式会社
・株式会社QUICK
・GMOクリック証券株式会社
・株式会社証券ジャパン
・株式会社スマートプラス
・セコム株式会社
・セコムトラストシステムズ株式会社
・株式会社だいこう証券ビジネス
・大和証券株式会社
・東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
・東洋証券株式会社
・内藤証券株式会社
・日本電気株式会社
・株式会社野村総合研究所
・野村ホールディングス株式会社
・株式会社日立製作所
・株式会社ポラリファイ
・松井証券株式会社
・マネックス証券株式会社
・丸三証券株式会社
・みずほ証券株式会社
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
・むさし証券株式会社
・楽天証券株式会社
・ワイジェイFX株式会社
・株式会社One Tap BUY

 

多くの方が利用されている証券会社がほぼ参加しておりますね。今後は相互サービスなどがどんどん出てきて、サービス向上が進むといいですね!

 

何が期待出来るか

・銀行口座を開設したら、何処でも証券口座を開設出来るようになるかもしれない

・各証券会社でデータ連携し、NISA口座や通常口座などの統一化が可能になるかもしれない

・セキュリティ向上の1つとして利用できるかもしれない

・ブロックチェーン技術を利用した新しい銀行や証券会社が誕生する可能性がある

 

まだまだ何が出来るのか分からないですが、本格的にブロックチェーン技術を利用した金融の会社(銀行や証券会社)ができて革新的な口座が出来るかもしれません。

 

心配なのは参加する企業が多いほど、意見が分散しますし賛同承認が多い為、なかなかプロジェクトが進まないため、年数がかかることが懸念されます。

 

最後に

ブロックチェーン技術が本格的に金融業界に定着するかどうか見守っていきたい案件です。

 

複数口座を保有している投資家は多いですが、将来的には1つの口座で多数の証券を連携した口座が利用でき、個人オリジナルが利用する項目だけを抽出した証券ページが出来たりするかもしれません。

 

現在の証券会社はベースとし、1つの口座で資産運用でき、税金なども口座合算して計算してくれるなど出来ると便利ですね。期待したいところです。

 

将来が楽しみなニュースでした!