ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

株投資で「卵を1つのカゴに盛りながら分散する」方法

スポンサーリンク

ずずずです

 

卵を1つのカゴに盛るな。

Don’t put all your eggs in one basket.

 

ノータリン・ウィルソンの悲劇より by.マーク・トウェイン

 

systemincome.com

 

投資における名言の1つですがマーク・トウェイン(Mark Twain)の発言から流用されてます。

 

株投資において1つの銘柄にギャンブル的に投資するのではなく、リスクを分散させ、分散投資で資産運用をしましょう。という例えの1つです。

 

 

1つのカゴに盛り、分散する方法

 

・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

・VT(全世界の株へ投資)

・楽天・バンガード・ファンド(全世界株式):楽天VT

・VTI(米国株の株へ投資)

・楽天・バンガード・ファンド(全米株式):楽天VTI

 ・VOOかIVVかSPY(S&P500連携商品)

 

上記のどのファンドを選択しても良いです。

 

上記に投資すれば勝手に分散してくれます。これだけで良いのではないでしょうか。

 

 

株投資初心者には選択すら難しい

 

株初心者に良くお勧めされているインデックス投資ですが、このインデックス投資の商品を何にするのかすら分からない場合はどうしますか?

 

私も投資を始めた当初、口座を開設して少し経ったくらいのころにインデックス投資が良いという話しを聞きつけ投資してみようと考えてた時期があったことを思い出しました。

 

私が色んなブログを参考にさせて頂いた中で感じたことは多くのインデックス投資家のポートフォリオは分散投資を行っておられる方が多かったです。国債や株式、レートや不動産などを選定して、投資しておられてました。

 

何故インデックス投資を始めなかったのか。と記憶を遡って考えてみたところ投資信託商品ですら何を選択していいか分からなかった。のが正直なところです。

 

初心者とは「何が分からないのか自分自身で分からない」と言うことを忘れてました。

 

インターネットの普及に伴い、投資環境が整い、インデックス投資対象商品もNISA(つみたてNISA)で充実し誰もが小額から投資でき、将来的には大きな金融資産を築けるであろう仕組みを利用しないのは良いと言われても、たくさんある商品からを選択すればいいのか分からない。

 

そもそも知識があるのであれば、実践しているし個別株もある程度は知識つけているはずです。


インデックス投資が初心者にお勧め、リスクが少ない。負けにくい。投資研究する時間を他の有意義な時間に使える。ということでまず主力は1つの商品で分散する有名な商品へ投資しましょう!

 

 

 

最後に

 

株投資と言われるとどうしても、個別株への投資がイメージされ、マスメディアに面白おかしく損益何千万とマイナス要因が日本人には染みついてます。

 

人は多くの人が他人の不幸を喜ぶ生き物なので、注目を集めたいマスメディアは不幸を取り扱うほうがやる気を出します!仮想通貨暴落や森友学園とかもそうですね!それよりも取り扱うべくニュースはもっとたくさんあると思いますが。。。

 

せっかく投資を始める準備が出来ても損が少しでも出ると嫌悪感におかされ、投資を辞める率が高い繊細な初心者はまず、1つのカゴに盛られた分散商品へ投資するのが良いとご提案しておきます。

 

 

こんな記事もありました。

news.mynavi.jp

 

関連記事 

私のおススメは下記です。バランス+米国です。

www.zuzuzuwork.com