ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

米国株市場は夜間取引で寝不足では?お昼休みはシエスタしましょう。

スポンサーリンク

ずずずです

 

普段から快適な睡眠をとれておりますか?私は仕事の関係もあり適切な(7~8時間)は取れてません!!!最近は平均5時間くらいです。

 

米国株投資家や投資家ブロガーの方々は米国株市場が日本時間(夏22:30~翌5:00/冬23:30~翌6:00)となるので頑張って起きてしまい翌日眠気で支障が出てしまうことは良くあるのではないでしょうか。

 

シエスタってなに?

日本語訳はお昼寝のことです。わざわざ横文字を使うのがカッコいいからでしょうが日本語でいいんじゃないかと思いました。

シエスタ(西: siesta)は、昼休憩(13:00~16:00が目安)を指す言葉である。本来、siesta という言葉は、ラテン語の hora sexta(第六時)における sexta を由来とする。すなわち日の出を基準として「第6時」(日の出から6時間後)、つまり、おおよそ正午辺りの時間帯の意味である。ポルトガル語では、同語源の語で sesta(セスタ)と呼ばれる。siesta を昼寝を意味するものではなく、長い昼休みに何をしてもよいということである。起きていてもsiesta である。

 シエスタ - Wikipediaより引用

 

もう一度言います。シエスタ=お昼寝です。

 

日本人睡眠時間は短い

最近、良く聞くようになった気がしますが、日本人は働きすぎなうえに睡眠時間は世界的にも短いとのことです。

睡眠時間が世界で2番目に短い日本人 | 眠りのお話|眠りの専門店 市田商店

国民の平均睡眠時間(対象年齢15~64歳)

1.南アフリカ     9時間22分
2.中国        9時間02分
3.インド       8時間48分
4.ニュージーランド  8時間46分
5.アメリカ      8時間36分
5.スペイン      8時間36分

28.日本        7時間43分
29.韓国        7時間41分
OECD「Balancing paid work, unpaid work and leisure 2014」

平均で見ると至って普通の睡眠時間に見えるのが恐ろしい所ですが、平均睡眠なので短い人も長い人も入るところを考慮が必要ですね。 

 

このような記事も見つけました。

厚生労働省の調査によると、1日の睡眠時間が6時間未満という人の割合は39.5%だった(2015年)。6時間未満という人の割合は2007年には28.4%だったので、睡眠を短時間で済ませる人が増えていることが分かる。適切な睡眠時間は人によって異なるが、「日中、眠気を感じた」という割合は6時間未満のグループが高いので、やはり十分な睡眠が取れていないと解釈するのが妥当だろう。

東洋経済ネットより引用

toyokeizai.net

私自身の睡眠は短い部類に入ることが分かりました。確かに同僚や友人の話を聞くと24時までに睡眠してる人が多いみたいですね。1時まで起きてると遅いと言われます。(普段は2時まで起きてるとは言えない)

 

そんな中、昼寝を推進する企業が増えているとのことでレイコップ社が下記のような商品を発表しました。  

f:id:zuzuzuwork:20180223000517p:plain

 

ふとんコンディショナー現在80社に無料提供中とのこと!(WBS情報)

ascii.jp

いいなぁー。家に欲しいです。 

商品情報

ふとんコンディショナー FCST-100
想定価格12万8000円
2月23日発売
レイコップ・ジャパン
news.kakaku.com

 

ダイドードリンコのお昼寝導入

睡眠前にコーヒーを飲んで20分睡眠することを取り入れたことで午後からの業務効率を推進する取り組みを実施しているとのことです。

カフェインナップの取り組み

 

大手企業がこういうことを推進して、午後の効率が本当にあがるのであれば取り入れてって欲しいですね。

 

最後に 

シエスタ(お昼寝)する仕組みを導入している企業は少ないと思います。お昼ご飯を食べて、寝てる人を私の会社ではよく見かけます。

 

10分くらい仮眠すると少しだけ違う気になりますが、結果眠いものは眠いわけで大好きな仕事ばかりではないので仕方ないですよね。

 

人間の集中力は長時間継続は不可能です。お昼寝することで頭の切り替えができるのであれば、いい効果が出るのではないかと思います。

 

ぜひ、シエスタしましょう!!