ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術家が運営するブログ

2018年1月販売決定。楽天VYM(バンガード 米国高配当株式ETF)が誕生しました!

スポンサーリンク

ずずずです。

 

すでに注目の的、4つ目となる楽天・バンガード・ファンドより発表されました!

f:id:zuzuzuwork:20171223153906p:plain

 

【簡単なまとめ】

●販売日は

 〇楽天証券/マネックス証券:2018年1月10日(水)

 〇SBI証券:2018年1月12日(金)

 

●つみたてNISA対象外

●米国ETFであるVYMを買い付ける投資信託商品

●信託報酬費は0.2096%

  内訳は楽天(0.1296%)+VYM(0.8%)

 

となるファンドになります。

 

【VYMとは】

 米国株400銘柄の高配当株で構成されているETFとなります。

f:id:zuzuzuwork:20171223145558p:plain

 

現在の株価は現在85.69ドルとなっております。

f:id:zuzuzuwork:20171223144849p:plain

 

VYMの構成は下記の通りとなります。

f:id:zuzuzuwork:20171223145250p:plain

 

配当金率は大体3%以上になってますので、高配当率ETFで間違いないですね。

 

【課税について】

通常米国ETFにおける配当金は米国(10%)が課税され、日本(20.315%)が課税され、合計(30.315%)課税されることになります。

 

楽天VYM は配当金が出た場合、米国10%が課税されますが配当金をファンド内で再投資されますので、日本20.315%が課税されないため、メリットは高いと思います。

 

ファンド楽天VYMの株価が上昇するということに繋がる流れになりますね!

 

【楽天・バンガード・ファンド一覧】

ファンド名 販売日 内容 信託報酬費
楽天VT 2017年9月28日 全世界株式 0.2396%
楽天VTI 2017年9月28日 全米株式 0.1696%
楽天VWO 2017年11月17日 新興国株式 0.2696%
楽天VYM 2018年1月10日 米国高配当株式 0.2096%

 

着実に2ヵ月に1ファンドペースで販売開始されております。

今後も主流と言われるETFは販売されるんでしょうね。そんなイメージです。

 

【最後に】 

楽天VWOのときはそんなに盛り上がりありませんでしたが、VYMは盛り上がりそうです。

 

高配当株式への積立投資ができることは、非常に待ち望まれていたこともあり主流の1つになるのでしょう。

 

VYMのETFを保有してた場合は、配当金を再度自分で購入しなければいけないのですが、楽天VYMだと配当金を自動で割り当ててくれるので気にせず積み立て出来るという意味では良いのかもしれません。課税分も減りますし。

 

現在はつみたてNISA 対象外となっておりますが、対象となることも想定されます。

 

発売までには色んな方がシュミレーションしてくれるはず(他力本願)

 

宜しくお願いします!! 

 

関連記事----------------------------------------

楽天VTと楽天VTIの記事となります。

www.zuzuzuwork.com

 

 楽天VWOの記事となります。

www.zuzuzuwork.com