ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資/日本株/ロボアドバイザー/柔術青帯のITサラリーマンが運営するブログ

毎月1万現金が欲しい。配当金目的投資での投資金額はいくら必要か。

スポンサーリンク

ずずずです。

 

会社の給料以外から現金が欲しい!という理由で高配当株投資を開始する投資家は多いことでしょう。配当金で得たお金を再投資するか生活の補填にするのかは人それぞれ使い道は異なりますが福利効果を狙い再投資額の補填とする人が多いイメージです。

 

高配当株投資とは

 

企業経営で出した利益を株主に返還(配当金)する企業の株を購入し、配当金を頂く投資手法のこと

 

高配当株とは

昔は配当金5%以上が普通でしたが最近では配当金3%以上を長年安定して配当している企業の株のことを指します。

 

米国株が注目され始めたのはこの投資手法に目を付けた投資家が増えたため、投資手法を変更してチャレンジしてくる投資家が増えたためですね。

 

米国企業は年4回配当が多いです。

 

日本株でも昔からありましたが現状の株は割高感が高く感じ配当もすぐ廃止したり減配したりと日本企業は配当金よりも株主優待券を重視してしまっているため現状ではあまり向いていないかもしれません。

 

日本企業は年2回配当が多いです。

 

毎月1万円を手にするには

 

高配当と言いましたが、ここでは手堅く配当金率2%とし計算します。

 

100万円の2%配当金とすると1年2万円の配当金(税引き前)となりますが約2割が税金で引かれますので、手元に入ってくる現金は1万6千円となります。

 

100万投資し、2%配当金率の場合

 

 100万円での配当金を計算すると下記の通りとなります。

投資金額 配当金(税引き前) 配当金(税引き後) 毎月計算

1,000,000円

(100万円)

20,000

(2万円)

16,000

(1万6千円)

1,333

2,000,000円

(200万円)

40,000

(4万円)

32,000

(3万2千円)

2,667

3,000,000円

(300万円)

60,000

(6万円)

48,000

(4万8千円)

4,000

4,000,000円

(400万円)

80,000

(8万円)

64,000

(6万4千円)

5,333

5,000,000円

(500万円)

100,000

(10万円)

80,000

(8万0千円)

6,666

6,000,000円

(600万円)

120,000

(12万円)

96,000

(9万6千円)

8,000

7,000,000円

(700万円)

140,000

(14万円)

112,000

(11万2千円)

9,333

8,000,000円

(800万円)

160,000

(16万円)

128,000

(12万8千円)

10,666

※四捨五入計算しております。

 

1年で配当金800万円を投資して何も問題ないことを前提とし、やっと1万円超えとなります。

 

100万投資し、3%配当金率の場合

 

 100万円での配当金を計算すると下記の通りとなります。 

投資金額 配当金(税引き前) 配当金(税引き後) 毎月計算

1,000,000円

(100万円)

30,000

(3万円)

24,000

(2万4千円)

2,000

2,000,000円

(200万円)

60,000

(6万円)

48,000

(4万8千円)

4,000

3,000,000円

(300万円)

90,000

(9万円)

72,000

(7万2千円)

6,000

4,000,000円

(400万円)

120,000

(12万円)

96,000

(9万6千円)

8,000

5,000,000円

(500万円)

150,000

(15万円)

120,000

(12万0千円)

10,000

6,000,000円

(600万円)

180,000

(18万円)

144,000

(14万4千円)

12,000

7,000,000円

(700万円)

140,000

(14万円)

112,000

(11万2千円)

14,000

 ※四捨五入計算しております。

 

1年で配当金500万円を投資して何も問題ないことを前提とし、1万円超えとなります。

 

結果

毎月1万円を配当株投資で手にするには

 

配当金率2%の場合は800万円が必要

 

配当金率3%の場合は500万円が必要

 

となりました。

 

相当な元本金が必要になりますが、いかがでしょうか。配当金率が高ければもっと少額でも手にするのは可能になります。

 

主な高配当株 

高配当株となる銘柄は下記が有名ですのでご紹介しておきます。

 

米国株

PM(フィリップ・モリス・インターナショナル) 5%越え

f:id:zuzuzuwork:20180430015328p:plain

 

JNJ(ジョンソン・エンド・ジョンソン) 2.81%

f:id:zuzuzuwork:20180430015222p:plain

日本株

JT(日本たばこ産業)

f:id:zuzuzuwork:20180430015118p:plain

 

などとなりますが、その他にもたくさんございます。ご参考までに!

 

最後に

誰もが一度は夢見る配当金生活を実現するには、グロース株のように成長株を安い時に買い、高い時に売るという一般論とは違い、配当金を重視することで株保有することが意外に難しい所です。

 

恐らく途中で優待株やグロース株に目移りしやすく途中で断念する人も多いですし、元本となるお金が実際問題必要だと言うことも分かります。

 

企業からの給料が高く、余裕がある人が実施しやすくお金持ちがもっとお金持ちになる投資法の1つかもしれません。

 

夢見る配当金生活を今から目指すには厳しい時代に入ったかもしれませんが、投資を行っていかなければ夢はかないません!