ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

米国株投資メインブログ 日本株・ロボアドバイザー運用中/SE/柔術/投資

シェアハウス投資でトラブル続き。やはり株投資にするべし

スポンサーリンク

ずずずです。

 

今回もTVからの情報です。1月25日のWBS放送分より。

www.tv-tokyo.co.jp

 

シェアハウスに住みたいと思いますか?私は無理です。家族ではない他人と同じ屋根の下はちょっと厳しいので。

 

シェアハウスが最近流行りだした理由の1つとしてテレビ「テラスハウス」たる男女恋愛ものだったと思います(見ていないので内容は存じ上げません)が、その時期からシェアハウスという言葉を良く聞くようになった気がいたします。

 

かぼちゃの馬車 

さて、女性専用シェアハウス かぼちゃの馬車を運営する株式会社スマートデイズが昨秋から賃料保証していたものを減額し、2018年1月からは支払えないという保証が0円になったことよりトラブルとなり取り上げられておりました。

 

www.kabocha-b.jp

 

トラブル内容

マンションやアパート経営でも度々、話を聞きますが家賃保証契約(サブリース)を基本契約としており、あるオーナさんが取材に答えておりましたが支出100万円に対し契約時125万円収入がある予定だったが2018年1月になった瞬間にいきなり支払えないので実質収入0円支出100万円という実情となっているとのこと。

 

支払えない理由

シェアハウスの入居率が4割程度しか集まっておらず、純粋に資金がない。という状況のためオーナーへ支払う資金も捻出できない状態だということでした。

 

すでに自転車操業だったとのことです。

 

感じたこと

流行りの不動産投資だったシェアハウス投資ですが将来も見据えた成長が出来ていなかったのではないでしょうか。

 

不動産投資家に憧れるのも気持ちは分かりますし、資産運用と言うと不動産投資が最も一般的なイメージではないのでしょうか。

 

投資している金額は1億~2億円が主としており、利回りも約6%前後だと言うことでしたが不動産投資ってもっと利回り高いイメージですが厳しいですねぇ。これだと。

 

流行りに乗るのは大事だと思いますが乗り方を間違えると失敗する例だということでしょうか。

 

難しいですね。不動産投資って。