ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

2017年から米国株や米国ETFに投資。日本株投資含め配当金投資も実施!

米国株が暴落した場合、どう生きるか。

ずずずです。

 

巷では、米国株投資はもうバブル状態となっており、いつ暴落するか分からないからリスキーだと言う声がちらほらと聞こえてきました。

f:id:zuzuzuwork:20171227003154j:plain

 

聞こえ始めている現在はまだ良く、この声が聞こえなくなった時が危ないとよく聞きますので現在はまだ大丈夫なのかなと勝手ながら考えてます!

 


 さて、本題になりますが「米国株投資が暴落した場合どうしますか?」

 

【回答】

全力で数回にわたり箪笥(タンス)貯金を引っ張り出してでも買い増しをします。

 

少なくともVOOをベースとし、KOやVZ、XOMなどを買い増しできるように心構えはしております。

 

また現在の保有株(約90万)がリーマンショック級に半分になったとしても米国株ブログ界隈ではまだまだ少額レベルですし、銘柄は選定する必要はありますが買い増しできるのではないかなと思っております。

 

暴落したらしたでブログにも書けますし。

そのほうが米国ブログ界ももっと盛り上がりそうですね!

 

むしろ、日本株を保有しているので、そちらが心配ですが来年2018年は徐々に保有を減らしていき、米国株買い増しとキャッシュを増やしていくスタンスに持っていこうかなと考えております。

 


 

そもそも、米国株はこれから暴落するはず!という声をあげる人って米国株投資せずに何に投資を行っているのでしょうか??

 

日本株?新興国株?不動産?仮想通貨?インデックス投資?

 

私の勝手な推測ですが、おそらく米国株市場が暴落した場合って上記投資関連って同じく暴落すると思われるのですが、そもそも当人たちが大丈夫ですか?と思ってしまいます。

 

例えば、VOOですが2009年見て頂けば分かりますが暴落です!

f:id:zuzuzuwork:20171226234627p:plain

 

さて、TOPIXです。こちらも暴落です。

f:id:zuzuzuwork:20171226234539p:plain

 

注目のインドも。

f:id:zuzuzuwork:20171226235231p:plain

 

どうですか?

 

米国株市場が暴落した場合、少なくとも影響は受けますので他人の心配をしてる余裕はなくなるかと思います。

 

【最後に】

私はリーマンショック後である2010年より暴落したことをきっかけとして、株投資を始めました。

 

米国株投資家となってはまだ半年しか経ってませんので、これからも買い増しを行う予定です。

 

暴落が来たとしても買い増しする力を増やして、悲観されているなか米国株ブロガー内で盛り上がっていければいいなと思っております。

 

暴落を悲しみながら買い増し!

という意気込みだけは忘れないようにしたいですね!

 

スポンサーリンク