ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

EXE-iグローバルつみたて(中小型含む)株式ファンドがSBI証券より登場【楽天VT対抗馬?】

ずずずです。

 

新しいファンドが続々登場しており、最近ついていけてない勢いでファンドが新設されております。皆様すごいですね。

f:id:zuzuzuwork:20171120014929p:plain

楽天VTや楽天VTIが話題になっておりますが、牽引されて良い意味も悪い意味でもきっかけとなり、活発化したように見受けられます。

※1ヵ月運用レポート発表で下方乖離が話題?ですが気にしすぎではと個人的に感じます。長い目で見ましょう!

 

さて、「EXE-iグローバルつみたて(中小型含む)株式ファンド」が最近ブログにUPする方が多いなと思っておりましたが、SBI証券から本ファンドが発表され、それが楽天VTの対抗馬だ!!という比較しているということですね。

 

そうなんですね。そう言われるとそう見えるかもしれませんね。

 

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

 

ファンド情報をまとめます。

【ファンド名】

●EXE-iグローバルつみたて(中小型含む)株式ファンド

 

【信託報酬額】

●0.15%

 

【投資対象】

●シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF
●SPDR ポートフォリオ・ワールド(除く米国)ETF
●SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツETF

 

【取扱い証券】

●SBI証券

 

正直、対象となる3つのETFですが無知なずずずですので聞いたことありません。

気になりますのでせっかくの内容は勉強していきたいと思います。(後日纏める予定)

「つみたて」という単語が入っているので、つみたてNISAの対象となることを想定し、楽天VTを意識してるのかどうかはわかりません。

 

下記のファンドとは違うということは理解しました。www.sbiam.co.jp

 

【所感】

私自身がよく理解できていないので申し訳ないですが、ETF3つへ投資するファンドと言うことで理解しました。

 

でも、正直なところ個人的には信託報酬額が少し高くても、VTへの投資のほうが安定しているというほうが理解はしやすいかなーと感じました。

 

1ヵ月運用レポートが発表され下方乖離率が一部では話題になっておりますが、1年運用レポート結果が出てから評価でいいのではないのかなと思ってます。

 

つみたてNISAは20年の運用を基本としているので先行して1ヵ月です。

これからだと楽天T|VTは。

 

また、「EXE-iグローバルつみたて(中小型含む)株式ファンド」も0.15%と素晴らしい信託報酬額ですので、良い商品をこれからも発表して運用していってほしいと思います。

スポンサーリンク