ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

11月13日 気になったニュース【GE配当半分発表とみずほ銀行1万9千人削減】

ずずずです。

 

本日はいつもの10月の金融資産額を纏めようと思ってましたが2件のニュースが気になったので、記事にしてみたいと思います。

 

大したことは書けませんが。。。

 

【1つ目:GE配当金半減】

こちらは今、米国株ブログで話題が出てるGE(ゼネラル・エレクトリック)が配当金を半分にするというニュースになります。

www.nikkei.com 様より引用

 

記事の冒頭にありますが、8月からCEO ジョン・フラナリー氏の腕力が試されている時期になり、これからが本領発揮されるのではと思います。 

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は13日、2017年10~12月期の配当金額を17年7~9月期に比べ半減させると発表した。配当引き下げは金融危機の影響で減配した09年以来となる。電力や石油・ガスなどの事業が不振のGEは8月に最高経営責任者(CEO)に就任したジョン・フラナリー氏の下で、経営再強化に取り組む

    GEが配当半減 10~12月、金融危機後以来の減配 (写真=AP) :日本経済新聞

 

2009年のリーマンショック時には減配したもののそこから今回の減配発表まで良企業であることには間違いないとは思うのですが、現金収支改善のために減配して事業売却などを行っていくことで改善されることを期待したいと思います。

 

話題になるから記事にしたのかと言うとそうなのですが、残念ながら配当金目当てで保有しているので、記事にしたかったところです。

f:id:zuzuzuwork:20171113231936p:plain

 

保有株は11株となります。すでに損が出ておりますが、不祥事での減配ではないので私は気にせず保有し続けるつもりなので今のところ手放すつもりはございません。

 

もちろん、買い増しも行うつもりもないため、GEに関しては様子見状態で過ごす予定です。

 

10月30日に配当金を頂いた記事を書いたばかりでした。

www.zuzuzuwork.com

 

10月に配当金2.38ドル(11株)で頂いているので、発表された情報の通りだと、純粋に半分した場合、1.19ドル(11株)になります。

 

となると2%弱の配当金率になると思いますが、下手な日本株企業よりは頂けるのではないかと思いますが、実際のところはわかりませんね。

 

過度な期待はせず、改善を期待しながら保有していきたいと思います。

 

f:id:zuzuzuwork:20171114004142p:plain

減配発表をうけて株価は20ドルで最近はずっと耐えてましたが、ついに19ドル代になりました。このまま下げ続けるのか見どころになりますね。

 

 

【2つめ:みずほ銀行 従業員1万9千人削減】

ついにメガバンクもこういった人員コスト低減策を発表するところまでになったかという心境です。

 

www.nikkei.com 様より引用

 

上記ニュース記事より引用させていただきます。

「(従業員)1.9万人を2026年度までに実数として減らす」。みずほFGの佐藤康博社長はこの日、会見でこう明言した。配布した「抜本的構造改革への取り組み」と題した資料には、17年3月末時点で7.9万人いる従業員を26年度までに6万人に、拠点数も24年度までに約500から約400に減らすと太字で書き込んだ。

とありますが、みずほ銀行関係者ではないので詳しいことは分かりません。

 

みずほ銀行口座は持ってますし、利用しておりますがATMはどのような駅前にあったり、コンビニATMとも連携していたり手数料も無料だったりしますし、窓口に行くことってほとんどない気がしてます。

 

窓口に行くときってどういうときでしょうか。考えてみました。

 

●銀行口座作るとき

●口座の登録情報を変更するとき

 ⇒住所変更や登録した印鑑変更、定期預金口座開設するとき

●株投資運用の相談(一般論として銀行窓口取扱い多いのかは不明です)

●ローンの申し込みを行うとき

 

くらいでしょうか。

私の頭ではこれくらいしか思い浮かびません。

 

よくよく考えても上記のことって、実はお店まで行かなくてもネットや郵送だけで実は完了出来る気がしますが、やはり高齢者や人と会って話したいという一般の方が行かれる感じでしょうか。

 

私はなるべく知らない人とは話したくないですし、コールセンター(電話)も嫌なので、ネットや郵送で終わるのであれば、そっちが一番嬉しいので気持ちが正直分かりません。

窓口が必要な理由を誰か教えてくださいませんでしょうか。

 

話がそれました。失礼しました!

 

1万9千人を削減する。ということですが、業務の効率化による人員削減ということでしょうか。

みずほFGでもフィンテックを活用し、定型事務のロボット化などで人員を削減していく。同業の三菱UFJフィナンシャル・グループと三井住友フィナンシャルグループも事務のロボット化を計画してはいるが、その狙いについては「業務量の削減」との説明にとどめている。「人員削減」を明確に打ち出したみずほFGの踏み込み度合いが際立つ。

   

人員削減された人員はどこに流れていくのでしょうか。心配です。

 

スポンサーリンク