ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

大型自動二輪免許を取得した理由を思い出してみました!

ずずずです。

実は大型自動二輪免許を持ってます。なんで取得したのかというと理由はカッコいい理由もないこんな理由です。現在35代半ばになるのでもう5年前の話になります。

f:id:zuzuzuwork:20171008182316p:plain

【取得した理由】

第1位:30歳になるから(体力的にきつくなるから)

第2位:親がもってるから(なんとなく憧れがあった)

第3位:バイクに制限なく乗れたほうがいいと思ったから

・・・

割愛

・・・

第33位:なんとなく中型免許を解除したかったから

 

という理由になります。講習にあたり同じ生徒さんと会話をすることがあったのですがやはり取得しに来てる人はこんな理由が多かったです。

第1位:憧れのバイクに乗るため

これだけ!中にはもうバイクは買って家に保管されている!という強者もおりました。

 

バイクが欲しい。憧れのバイク。免許取得したらバイク乗る。の中に1人だけ30歳だから免許取得だけ。という夢も希望もないワタシがおりました。

 

簡単にですが入校から卒業までの流れです。

もともと中型免許は取得してたので最低限の教習だけで済みました。

①入校手続きと入校説明(1時間くらいで終了)

②技能教習(みきわめ教習)

→転倒した状態からバイクを起こしたり、バイクを手押ししたり慣れの講習です。

③技能教習(第1段階:5時限

④技能教習(第2段階:7時限

⑤卒業検定

⑥卒業証明書発行

⑦試験場にて視力検査などを行い免許証更新で完了

 が一般的な流れでとなりますね。

 

そんなわけで学科試験などはなく、技能講習 にはいるわけですが大型免許を取りに来てる方は中型バイクに乗り続けている方か、中型免許取得後すぐに大型免許講習を選択している20代前半未満(10代も)となるので、あまりバイクの運転にブランクを感じることなく大型へ移行しますが私は中型免許を19歳で250CCに4年。23歳で手放してから約6年余りバイクに乗ってませんでした。

 

という感じで6年ぶりの本格的に乗車した結果、問題なく乗れました(え??)。もともとバイクに乗ってて運転操作は身体で覚えてたことと運動神経は良いほうなのですぐに感覚を思い出すことができ何不自由なく乗りこなすことが出来てしまいました。

 

そして技能講習において、1回もコケルことなく淡々と講習を終わらせ約1か月で終わり卒業検定も問題なく1回で合格することが出来、あっというまに取得できてしまいました。(面白くない)

 

なんか苦労話があれば面白い記事になったと思いますが、ほんと記憶にないくらい淡々と終わってしまいましたのでないんです。あえて言うならばヤンチャそうな若い子ほどコケテたり、検定に不合格になってたりするので若さの勢いではないことを実感した次第です。

 

大型自動二輪免許を保持して約5年が経ちましたが、そのあとは変わらずバイク乗ってませんのでバイクはペーパードライバーです!車は毎週乗ってるのでペーパーではございませんがバイクで路上走ることがあればドキドキするかもしれません。

 

現在は東京モーターショーに行く意欲がないくらい興味が薄れてしまってますが昔のバイクはカッコいいなと今でも思います。

スポンサーリンク