ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

同僚から転職について相談され、色々と考えた話(相談者の後押しが大事)

よく人に相談される ずずずです。

・会社を辞めて転職しようと思うんだがどう思いますか?
・今行ってるジム辞めて、次ここのジム行こうと思うがどうですか?
・携帯変えようと思うけど次は何がお勧めか。フリーSIMはどうです?
・妊娠したので会社に対して申告タイミングや仕事時間の相談するのはいつが良いか?
・親が相続遺産で揉めているが、どう支援したらいいか?
・あの県に観光行くんだけど、何が美味しくて、見所はどこか?
など多種多様な内容を家族ではなく、同僚や友人に相談されます。

 

その中で少し状況が落ち着いてきた同僚のお話になります。

f:id:zuzuzuwork:20171020003255j:plain

私はIT企業に勤めていますが多くのIT企業は派遣や請負により仕事が成り立ってます。1つの企業に中小企業(下請け企業)のITエンジニアが会社内に存在します。そんな中で仕事仲間だった同僚と意気投合し仕事仲間ではなくプライベートでも仲良い友人となった最近のお話です。

f:id:zuzuzuwork:20171017222118p:plain

現在30歳半ばとなる同僚の人生の岐路になるであろうタイミングでの転職に携わることができ私自身とても嬉しく思っており、友人として唯一真っ先に相談をしたと言われたこともあり、結果も満足してます。その中で一緒に考えていくなかで感じたことを書きたいと思います。※以後、仕事上での話しなので同僚と記載します。

 

【IT企業との契約形態】
・中小企業より派遣として従事

 

【人物像】
・過去留学しており、英語がペラペラ(TOEIC900くらいらしい)
・積極的に仕事に取り組み、時間内で結果を出せる。
・周囲からは好かれ、頼られる人物でリーダ的存在(管理職ではない)
・意外と天然ボケ
・仕事が楽しければ良いという性格(会社の確執にこだわらない)

という私から見て比較的社会人としては評価高めの人物です。


【仕事内容】
・海外イベント対応や海外企業との取引の対応をメインとしていた
・海外サイトの翻訳や提案書(英語版)の作成
・1つの課に頼らず、人脈形成され他部署からも仕事が依頼されることが多々あった。
・ネットワーク関係構築を対応していた

 

【従事期間】
・約3年ほど。

 

【転職するに至った要因】
・派遣先と派遣元企業の営業が喧嘩し契約打ち切り、本人とは関係ないことが起因。
・本人の意思とは異なり、場違いな次の仕事を提案され営業含め自社への不信感が募り転職したい考えが芽生える
・自社にやりたい仕事が全くない(セキュリティ関係がやりたいがない)
・元派遣先他部署である部長や本部長より声を掛けられることでその道もありと考える
・セキュリティを学びたい意欲が強い(楽しいとのこと)

 

【転職結果】
結果から言いますと試験や面接を受け、声を掛けて頂いた会社から内定を貰っております。おめでとうございます。正直ここまでスムーズに話が進むと思ってませんでしたが新卒採用並みにスムーズでした。欲しい人材の所に適材適所なタイミングで無事に採用された感じですね。採用されたのは本人の実力なので自信をもってもらいたいものです。恐らく年収も今の1.5倍以上にはなるでしょう。羨ましい限りです。

f:id:zuzuzuwork:20171020004241p:plain


【私が相談されて唯一やったこと】
一緒に仕事をしたこともあるし、周りの上司などを知っているので客観的に見てアドバイスをしてました。基本は「そう思うのであればそうしたほうが良い。」強く同意し後押ししただけです。

 

過去の経験上、人は相談する前にある程度方向性を考えており、少なからずこうしたいという考えを持っているものだと思っております。ですので基本としては同意してくれる人を探すのではないかと感じております。相談される側としては決して否定はせず、考えを聞いてあげることで相談している本人が心の整理をする事が出き答えをだすものだと思っているので、ひたすら話を聞いてきました。結構話しは聞くだけで自己解決する人って多いんですよね(私は聞く時間を割いただけ)

 

相談された際に私は「こうだからこうやったほうが良い」という話はしないように出来る限りしてます。仕事の場合は結果を求められるので、結果を優先し強い意思を持って指示しますけどね。仕事は仕事で結果論なので。


プライベートにおける相談は話をしっかり聞いて、同意しつつ第3者的な立ち位置を想定して、こういう考えもあるよねー。と言うのを伝えるレベルです。相談者の考えのほかにこういう考え方をすることが出来るよ。という見解を広げる話をするだけであり、私の言った事に対して聴いた上で聞く耳持たなくても何とも思いません。ですので結果として、あなた(相談者のお名前)がそう思い決めたのであれば全力で応援するし手伝うよ!いつでも相談して良いからね。ということしか言いません。(基本は無口な ずずずですので。)

 

人は誰かに応援(後押し)されることを少なからず好みます。特定の人以外は否定的な意見なんて聞きたくないでしょう。相談と言っても応援を求めてるものではないかと最近思います。男性や女性で異なる見解かもしれませんがこうありたい。こうしたいと言う考えは否定せず相談されたら応援してくれる味方になってあげましょう。なんだかまわりくどく長くなってしまいましたが最後に一言。

 

相談したい人が相談する人=味方になって欲しい応援してくれる人

 

相談されることがあれば考えて温かい気持ちで迎えてあげてください。

 

スポンサーリンク