ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

「楽天・全世界株式インデックスファンド」と「楽天・全米株式インデックスファンド」を3証券が取扱い開始

ずずずです。

 

皆様ご存じの海外ETFであるVTやVTIを買い付ける投信です。

 

(1)楽天・全世界株式インデックスファンド

(2)楽天・全米株式インデックスファンド

 

のご紹介となります。

f:id:zuzuzuwork:20170925220852p:plain

では、1つずつ見ていきましょう。


(1)楽天・全世界株式インデックス・ファンド

 

内容:海外ETFであるVTを買い付ける投資信託になります。

信託報酬額:0.2396%(税込み)と低コスト

 

さて、ここでVT(海外ETF)とは? 

正式名称:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(略してVT)
・世界分散(全世界の大型、中型、小型株)約8,000銘柄への投資が可能
・配当が年4回(3月、6月、9月、12月)

・本ETFの運用管理費用は0.11%と低コスト

・今までVTを購入するには海外ETFを購入するしか手段はなかった
・VTをメインで取り扱う投資信託商品は初になる

 

となります。

 

この海外ETF(VT)を買い付けて、投資信託商品としたのが今回のファンドになります。直接海外ETFを買えば低コストだしいいじゃないか!という意見もごもっともです。

・ETFはドルでの購入が基本です。投資信託はドル転不要で円で購入が可能

・ETFは購入時手数料がかかるため、初期費が少し負担となる

・毎月決まった金額を積み立て設定できる。
・楽天ポイントを利用し購入できる(楽天証券のみ)

 

ということからVTを直接買うよりも少し信託報酬額が少しかかりますが海外株や海外ETFに馴染みがない方には向いてるのではないでしょうか。

 

f:id:zuzuzuwork:20171003002930j:plain

 ※楽天証券より確認

 

続いては、

(2)楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

内容:海外ETFであるVTIを買い付ける投資信託になります。

信託報酬額:0.1696%(税込み)と低コストです。

 

正式名称:バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(略してVTI)

・米国株式市場の銘柄(大型・中型・小型株)

・本ETFの運用管理費用は0.04%と低コスト

・配当 年4回(3・6・9・12月)

・今までVTIを購入するには海外ETFを購入するしか手段はなかった
・VTをメインで取り扱う投資信託商品は初になる

 

VTIと同じように海外ETFを投資信託商品としたのが本ファンドになります。こちらも同じように下記条件がメリットとなりますね。

 

・ETFはドルでの購入が基本です。投資信託はドル転不要で円で購入が可能

・ETFは購入時手数料がかかるため、初期費が少し負担となる

・毎月決まった金額を積み立て設定できる。
・楽天ポイントを利用し購入できる(楽天証券のみ)

 

こちらもVTと同じように直接買うよりも少し信託報酬額が少しかかりますが海外株や海外ETFに馴染みがない方には向いてるのではないでしょうか。

 

f:id:zuzuzuwork:20171003003059p:plain

 ※楽天証券より確認

 

【所感】

運用が開始されたばかりですので実際の信託報酬額などが不明ですが予定通りの費用であれば充分に保有しても良い商品ではないでしょうか。3証券会社で取り扱いされたのでこれから沢山の方が購入されると想定されます。

 

10月20日に記事でUPしましたが、毎月少額ながら積み立て設定としており保有しております。よろしければご覧ください。

 

www.zuzuzuwork.com

 

スポンサーリンク