ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

「絶対に年収1000万以上の男性と結婚したい」という記事を読んでの感想。

どうも ずずずです。

 

今日は投資関係ないお話です。先週になるかと思いますが、ネタのような記事について興味があり読んでみました。結果としては・・・て思ったわけですが少なくとも私の周りにはこのような女性はおりませんので想像しての感想になります。

 

f:id:zuzuzuwork:20170924003653p:plain

 

この記事になります。

www.yomiuri.co.jp

 

本当に女性自体は存在しているのかもしれません。がお金に固執しすぎて結婚には相手がおり尊重・尊敬しあうことで続けられる日々だということを全然考えられてない個人主義だったので何言ってんだ。って思ったのは私だけでしょうか。結婚したいと思った相手が偶然的に年収1000万以上ある優秀な方だった。という話ならばまだわかるのですが金額で選出される男側からすれば付き合ってれば、お金目当てだってのはなんとなく感じるものだし、うまく隠せてもし、結婚できたとしても先が見えてますね。こういう話をすると怒られるかもしれませんが男性も女性も同じで「20代=若さ」は1つの武器なのは言うまでもありません。20代と同じように30代になっても同条件で結婚できるのかというと疑問です(出来るかたも当然いるでしょう)。言っておきますが一般的な男性諸君は30代女性はとても魅力的だという周りの男性の方が多いです。 私もそう思います。若さは若さで武器ですが社会を見て落ち着いてきた30代ならだはの雰囲気がとても魅力的に見えます。

 

 

doda.jp

上記サイトの平均年収ランキングを見ると1000万プレーヤーって20代だと0.3%、30代だと1.8%しかいないということです。平均年収300万~500万代が多い現状ということです。あくまでも平均ですが。がそういった中でざっくり100人のうち1,2名の魅力的な異性(なので年収も高め)な人物が自分に振り向いてくれる確率ってどのくらいか考えても、それだけの価値が自分にあると思えることは尊敬します。

 

【最後に】

ネタであってほしい記事です。ホントにインタビューに答えた人がいるかもしれませんがネタ記事だと勝手に思ってます。お金はあるほうがいいのは確かですが困らない程度に普通に生活できるレベルが庶民的な私にはいいのではと感じます(あればあるに越したことはない)。お金ありきのお付き合いしかしていない場合はお金を失うと付き合ってくれなくなり傍にいた人がいなくなりますが、人情で集まって意気投合した人はよほどのことがない限りいなくなることはありません。また、はじめから1000万円超えてるかたを探すのではなく、お付き合いしていき、1000万円超えする男子を見付けるほうがまだ可能性はある気がします。

 

 

お金があればいいのは確かだが結局は人と人の付き合いであり、つながりが大事なんだと思う。記事でした。

 

以上です。

スポンサーリンク