ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

ブラジリアン柔術を始めたい!習おう!と考えた理由と習い始めて思ったこと【柔術ライフ】

どうも ずずずです。

 

皆様スポーツ(運動)してますか?私はしてます。健康が全てだと考えいるので運動は必要なのでおすすめします。さて私は白帯柔術家の素人格闘家です。白帯ストライプ4本の素人格闘家(1年半)です。白帯なんです。決して色帯(青帯、紫帯、茶帯、黒帯)ではないです。普通、白帯の段階で公表するなんて素人じゃないか。恥ずかしくないのかとなりますが素人だからこそ思うところがあると思いますが柔術はじめジムに行き始めたの参考になればと思いますが仲間が増えれば嬉しいですね。

f:id:zuzuzuwork:20170919225543p:plain

いま「柔術 ブログ」で検索すると黒帯で有名な方のブログしか出てこないので初心者である人の情報って少ないな。と感じます。柔術自体がマイナー競技というのもありますけどね。この記事はあくまでも私が実感していることですので期間と経験値(レスリングや柔道をしていたなど)により全然感じることや心境は異なると思います。素人である私の現在の心境ですので他にもこう思ったと言うことがあるかもしれません。

 

2015年2月上旬より柔術へチャレンジ開始しました。趣味としているのでもちろんですが大きな怪我もなく、良いインストラクターや柔術仲間にも恵まれつつ楽しく過ごしております。現在に至るまでの経緯と心境になります。


(1)1-3ヶ月くらい:ストライプ0本
ジムに行くまで毎回ドキドキ、同じ会員さんと会話するときも敬語でよそよそしく話せる人も少なくてもどかしい状態でした。なかなか馴染めず人見知りの性格もあり、比較的、無言で黙々と練習に参加してた感じです。

 

【準備運動】
・動きについていくのが必死

 

【打ち込み(技を反復練習すること)】
・何を説明されてるのかなんとなくしか分からない

 

【スパーリング】
・自分は全力なのに相手が手を抜いてるのが悔しく感じる
・何をされているのか分からない
・何をどう防御すればいいのか分からない
・次、どういった動きをすればいいのか分からない

・そもそも何をしていいか分からない

 

【プライベートでの変化】
・柔術で検索し、ネットを見て技や心構えなどのHPを閲覧

→見ても全然理解できず、色んなサイトを見ていく
・家で軽く打ち込みの動きして見る
 →相手がいないので練習できない。また動きを忘れて再現できない

 

【大会へ】
・参加する意味がわからない(自分が下手すぎて他の人に申し訳ない気持ち)

 


(2)4ヶ月-1年くらい:ストライプ1本~3本
ジムに行くまでのドキドキはなくなり、顔見知りと名前を覚え始めて話せる人が増えて人と会うために行ってた時期です。仕事を早く終わらせて出来る限り参加できるように調整を頑張っていたと思います。仕事中も柔術のことを考えてたり、新鮮で楽しかった毎日でした。

 

【準備運動】
・動きになれて、こなせるようになる

【打ち込み(技を反復練習すること)】
・説明されたことは理解できるが、打ち込みで綺麗には出来ないので何となくの動きができるようになる

 

【スパーリング】
・自分は全力なのに相手が手を抜いてるのが悔しく感じる(変わらず)
・何をされているのか分からない(変わらず)
・何をどう防御すればいいのか分からない(変わらず)
・次、どういった動きをすればいいのか少しだけ分かるが動けず相手に防御される

 

【プライベートでの変化】
・柔術で検索し、ネットを見て技や心構えなどのHPを閲覧
 →少し理解でき、色んなサイトを見ていき、インストラークターへ質問できるようになる

 

【大会へ】
・大会へ出てみたくなる。または出たいと思えるようになる


(3)1年-1年半:ストライプ4本 現在】
会員さんとも普通に話せて、新規会員さんとの打ち込みを組まれたりしてます。
まだまだ初心者な動きですが自分が得意な攻撃やガードがわかってきて色々試せる動きができている気がしてます。
この今の状態から青帯の段階が一番楽しいかもしれないとのことを聞いたりしますが、自分の立ち位置からは分かりません。後になって分かることなのかもしれません。

 

【準備運動】
・動きになれて、こなせるようになる

 

【打ち込み(技を反復練習すること)】
・説明されたことは理解でき、打ち込みではある程度再現できるようになる
・ポイントを押さえて打ち込みは出来るようになる技が増える

 

【スパーリング】
・白帯の方とは、技を意識して動くことができるようになり、上手くなった実感を得られる
・打ち込みで覚えたての技を使おうとする
・色帯(格上)の人とスパーリングすると、駄目なところばかりが見える
・自分のスタイルで得意な技がわかってきた気がする

 

【プライベートでの変化】
・他のジムやブログが気になり検索して楽しむことができるようになる
・インストラクターや同じジム会員さんの試合を応援しにいくようになる

 

【大会へ】
・参加することへの抵抗感がなくなる
・会員さんから一緒に大会でようと誘われるようになる

という心境で今まできており、現

 

【最後に】
実際、週2(たまに週1)でしか行けない環境に身をおいている為、なかなか上達しませんのは実態として体調面含めて仕事終了時間に目安を決めて有限実行する手段として意識付けが出来た気がします。仕事とプライベートの切り替えの1つとして、良いキッカケだったかもしれません。体力向上(維持)も兼ねており、体重も適正体重へ戻ったので継続は力なりと言うことで続けてまいります。仕事もそうですが体が資本ですよね。レッツスポーツ!

 

以上です。

 

関連記事で柔術をやっていて質問される記事になります。

www.zuzuzuwork.com

 

スポンサーリンク