ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

手数料競争となるか。 i-mizuho米国株式インデックスの追随は。【ノーロード・インデックス投資】

どうも ずずずです。

 

iFree S&P500インデックス(信託報酬が年率0.243%)である商品が販売されましたが比較対象されている i-mizuho米国株式インデックスについてとなります。恐らくですが信託報酬を同等レベルで引き下げてくるか同内容別商品を名前変えて販売してくるかのどちらかではないかと想定してますので現在 i-mizuho米国株式インデックスを所有されているかたは注目しているところではないでしょうか。

 

手数料競争の激化すれば、さらなる米国市場への参入し易くなるので大歓迎です。私はもうすでにiFree S&P500インデックスに積立設定を行いましたので様子見していきたいと思います。

f:id:zuzuzuwork:20170909001557j:plain

本商品はほとんどの証券が取り扱っております。もちろんマネックス証券SBI証券楽天証券の3社も取扱いしております。

 

 i-mizuho米国株式インデックス情報

購入手数料 :無料
信託報酬額 :0.6156%(税込)
信託財産留保額 :無料
解約手数料 :無料
設定日 :2013年9月3日
投資形態 :ファミリーファンド方式
決算日 :年1回5月2日
純資産総額 :20.02億円
運用会社 ブラックロック・ジャパン株式会社

  

 比較的安定してますね。

f:id:zuzuzuwork:20170909002648j:plain

【最後に】

・S&P500に投資したい

インデックス投資で実施したい

・自分の金額設定で投資したい

 

 上記だとiFree S&P500インデックスのときとしたいことは同じです。がやはり違うのは信託報酬額が0.6156%と0.243%と約2.5倍も高いので現状本インデックスですと不利だと思います。

 

このまま何も方針が変わらないのであれば、iFree S&P500インデックスが有利なままで本インデックスは解約者が増えていくのではないかと容易に考えられるので何かしら手を打ってくるでしょう。(期待値高めです)

 

以上です。

スポンサーリンク