ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

もう8月半ばですね!私の趣味の1つについて。

どうも ずずずです。

 

この前まで1年も折り返しに入ったなと思ったばかりなのにもう8月ですね。大人になると時間経つの早いのは皆さん共通ですかね。(違ったらごめんなさい)

 

さて、今回はジム通いしている「ブラジリアン柔術」についてです。

大体の方がブラジリアン柔術と言うと大体質問者のお顔が「????????」となります。

そうなんです。よくあるゴルフやバレー、バスケット、水泳とは違い

一般的にはマイナーなスポーツの部類になります。

 

非常に乱暴ですが一言で言うと

柔道の寝技がメインなスポーツ

だと説明したほうが皆様想像しやすいかなと。

ブラジリアン柔術

 

では、柔道と何が違うの?と言うと

・道着を着ます(柔道と一緒ですね)

・立ちの状態から試合は開始します(柔道と一緒ですね)

・立ちの状態からタックルなどで相手を倒すとポイント入ります(柔道も一緒ですね)

・関節で一本取れば試合は勝ち(柔道と一緒ですね)

 

と書いていくと一緒じゃん。となってしまいますね。

何と言うことでしょう!!

 

と言うわけで柔道と柔術の違いについて異なる点は下記だと私なりに思ってます。

・柔道は寝技は少な目ですぐ審判に立ち状態に戻されるが、柔術は寝技のまま続行。

・立ち状態から一本勝ちと言うものがない(基本ポイントのみでそのまま寝技へ)

・黒帯になるのに相当な時間と技術が必要(柔道と比較し黒帯数は少ない)

 

動画や写真を見てても正直ルールや技が分からないと面白くない競技です(笑)

ただし競技をしている本人はめちゃくちゃ楽しい競技になります!

 

また、マラソンなどのように一人では練習できないので、寂しがり屋の人たちには人と接することができる好都合?な競技になります。

ジム所属会員さんにはいろんな社会人(学生や仕事)がおり年齢も10代~40代(所属ジムは)が所属しており、会話も色々な話題でジェネレーションギャップを感じることができます(笑)

 

一言。

楽しいですよ!

興味があれば見るより実践あるのみ!

 

興味があれば無料体験をどのジムもやってますので、行ってみるといいと思います。

 

大人になると子どものときみたいにプライベートでは誰もあれしろこれしたらと丁寧に教えてくれる人はいなくなります。また学ぶ・勉強するということを段々とせず楽をすることを覚え、だんだんと同じような毎日で刺激がなくなってしまいます!

 

少しでもやってみたいなーと思ったら戻ってもいいので1歩踏み出した方がいいかと思います。

何事も1歩を踏み出さないと何も変わりません!(自分自身に言ってる)

 

以上です。

 

スポンサーリンク