ずずず のんびり日記

米国株投資メインで柔術をたまに考えるブログです

インデックス投資とは。

どうも。 ずずず です。

 

今日はインデックス投資とは??なんぞや??

という疑問がいまだに理解できないので文章にすれば理解できるかなと軽い気持ちで纏めてみます。間違えていたらご指摘お願いします。

 

インデックス投資】 

市場の平均値であるインデックス(株価指数)と同じ動きを目指す投資を狙う手法とのこと。

↑そもそもこれが理解できない。。。どういうこと??この漢字ですら難しくない?

 

私は結局のところ

インデックス投資とは(株価指数)と同じ値動きをするよう設計された投資信託商品(投資信託ETF)を毎月購入し、基本は保有し続ける手法のこと。

という理解しました。

 

では、なぜインデックス投資で資産増が見込めるのでしょうか(損する場合もあり)

下記の3つのメリットがわかりました。

 

複利効果

元本を再投資前提とし、わかり易く1年3%上昇する願いを込めて。

 

1,000円を購入。3%の分配金とします。(30円ですね)

1年後に1,030円(元本)となり、2年後は1,030円の3%で3年目には1,061円。

f:id:zuzuzuwork:20170729215124j:plain

というふうに順調にいけば自然と増加するわけですね。

元本+分配金が積み重なるイメージですね。順調にいけばですが。

 

保有している商品の値上がり

 当然ながら金融商品なので値上がりすれば保有している金額も増していきます。

ここは株式売買と同じですね。

 

③手数料が低コスト

 商品にもよりますが、投資信託商品は手数料がかかります。

最近は安くなってきてますが、インデックス投資の場合は1%前後が多いです。

商品自体の管理を販売会社に依頼しているので手数料がかかるのは仕方ないことです。

個別株のように株情報を調査し、あーだこーだと分からないことを考えてる手間が無くなることを考えれば、忙しい社会人の皆様ですから時間を買うと考えれば安いのでは。

 

 

逆にデメリットは

・個別株のように大きな利益を得ることはできない(確実に積み立てていくので)

・積立なので投資における勉強しない(知識が身につかない)

・出口(終わり)が見えない(貯蓄イメージに近いので結果として崩していくいくので)

ですかね。

 

はい。いまだに理解が。。。とりあえず表面的には理解した気になってます。

 

以上です

 ---------------------------------------------------------------

スポンサーリンク